FC2ブログ

新OSカーがまだ留置されていた頃

もう3週間が経った長野撮影行ですが、あれ以来、なんか撮影の意欲にぽっかりと穴が開いた気分で過ごしています。関東地方も涼しくなってきましたので、そろそろ活動再開しなくては…。



15年前の須坂駅には引退はしたものの、まだ新OSカーが解体されずに留置されていました。こんなかっこいいのになぜ引退?なんて思っていました。当時は屋代線もまだあって賑やかな須坂駅でした。
スポンサーサイト



撮影行の一番の目的 上田交通5200系(旧東急5200系)

今回撮影行の一番の目的はこの車両でした。これさえ良い天気の中で撮れれば後は雨でも良かったくらいです。



偶然展示されていることを知り、すぐにでも行きたい衝動に駆られました(そもそも存在さえも知りませんでした)。1日目の上信電鉄やしなの鉄道、そして2日目の長野電鉄や松本電鉄も今回ばかりはすべて脇役。それくらい撮りたい車両でしたし、今回出会えて深く感動しました。行って良かった・・・。

一旦昼間に撮影した後、夕暮れの時間に再訪問。遠くで雷鳴が響く中、暮れゆく空を背景に何度もシャッターを切りました。銀色の車体に夕方の茜色が反射してとても美しい。このままずっと写真を撮っていても構わない気分でした。橋が流され、通常の電車運行ができない中で、このような展示を企画いただいた上田電鉄には心から感謝です。

今回は旧東急や京王、営団の車両を巡る旅となりました。第二の人生さえも終了が近づく車両も出てきましたが、ちょうどその車両が首都圏を走っていた頃に通勤、通学でお世話になった私としては、昔の記憶をなぞるような旅行でもありました。このような「お腹いっぱい」な旅行は本当に久しぶりでした。次回はどこに行こうかな…。

アルピコ交通(旧松本電鉄) 旧塗装3000系

例年であれば上高地へ向かう観光客でごった返しているであろう新島々駅前は人の数も少なく閑散としていました。旧塗装の3000系をここでじっくり撮影させていただき今回の撮影行はすべて完了です。



松本ICから中央道で戻ったのですが、勝沼を過ぎたあたりからいつもの渋滞にはまります。それでも翌日は在宅勤務でしたので、特に焦ることも無く、最近お気に入りの「YOASOBI」や「ヨルシカ」の歌を聴きながら帰りました。八王子からは圏央道を使ったのですが、こちらは渋滞も無くストレスフリーでした。途中天気予報を見たら、今回撮影で立ち寄った各地に大雨警報が発令されていてゾッとしました。この夏は本当に急な雨が多かったですね。

久しぶりの撮影行、とても充実した2日間でした。あと1回だけ、記事を書いて終了したいと思います。

アルピコ交通(旧松本電鉄) 3000系

今回の一泊二日撮影行の最後の撮影地はアルピコ交通です。高校時代から大糸線などを何度も訪問していましたが、ここを撮影するのはほぼ初めてです。



真っ白になった旧京王3000系が活躍中。なかなか来る機会がなかったので、訪問で来て良かったです。1編成だけ旧塗装があるのですが、新島々駅に停車中との情報を得て移動しました。

引退した3500系 O2編成を発見!

須坂駅のホームで撮影していると、遠くに一足先に引退した3500系の姿が見えました。そのうち1編成は昨年12月に引退したO2編成のようです。帰り際に立ち寄ってみました。



ワンマン化されたものの、赤帯を外し、非冷房のままの姿は日比谷線で活躍していた頃を思い出させます。以前はここに引退したOSカーが停まっていたこともありました。いつかは解体されてしまうのでしょうけど、それまで気軽にその姿を見ることができるのは嬉しいことです。

須坂駅での撮影はここまで。いよいよ今回遠征の最後の目的地、松本電鉄に向けて車を走らせるのでした。

※須坂駅改札前で「りんご」を買ったのですが(4個200円!)、これがとても美味しかったです。

須坂駅で3600系を撮る

屋根があって直射日光が遮られているものの駅のホームは暑かったです。



想定した時間では戻って来ず、さらに30分ほど経った次の上りで登場です。

この撮影の数日後(9月4日)、3600系L2編成の引退が長野電鉄のHPで発表されました。長い休みを経て8/24から運転再開したばかりのL2編成は今月25日で引退します。秋の風景なかで撮影したかったのですが、かなわず…残念です。

長野電鉄 T6編成は車庫の中

保存車両撮影の後は須坂駅へ向かいます。長野電鉄3600系のL2編成が下ったので、折り返しを須坂駅で撮影しようという魂胆です。



折り返しまでの間、ホームで他の車両の撮影を楽しんでおりました。車庫の中には8500系のT6編成がいます。ヘッドマーク取り付け台座があり、スカートが付いており、中間車からの改造車が先頭のT6編成、いつか走行しているところを撮影したいものです。

長野電鉄 2500系(トレインギャラリーNAGANO保存車)

村山橋でL2編成を無事撮影(8/31記事)。他にも8500系(元東急8500系)、1000系(元小田急HiSE)、2100系(元JR東日本253系)が撮影できたので、長野電鉄はこれでお腹いっぱいとなったと思いきや・・・2500系の保存車両があるとのこと。全くその存在を知らなかった私はその情報に半信半疑。「どうせ残っていてもかなり朽ち果てているのだろう」と思いつつ現地に向かいました。



「!!!」

正直、感動してしまいました。
結婚間もない頃、松本から白馬に旅行した際、松本電鉄のホームで妻に2500系の脇に立ってもらい写真を撮ったことが急に蘇ってきました。妻の実家が東急沿線にあったので、緑色から明るい色に変身して長野で走っていることに妻も驚いていたことを思い出します。

この車両は長野電鉄の保存車両なので、実際に私たちが見た松本電鉄の車両とは違うのですが、明るい色と赤の塗装が重なったのだと思います(松本電鉄にも元東急5000系の保存車両がいましたが、いまは群馬県に引っ越しています)。

とにもかくにも予想外の出会いに心躍る状況でした。保存状況も素晴らしく、ぜひもう一度訪問したいと思っています。
※ちなみに「直虎」という須坂の地酒を今回手に入れたいなと思っていたのですが、ここであまりに感動したためすっかり忘れてしまいました。再訪問の口実になるのである意味良かったのかも・・・?

「新車」登場! 長野電鉄3000系

夜間瀬を後に長野市と須坂市との境に架かる村山橋へ移動します。鉄道道路併用橋で有名な村山橋ですが、私は今回が初めての訪問でした。ですので、旧村山橋の様子は知りませんが、当時の橋の一部がモニュメントとして飾られていました。この撮影時が一番暑かったかなぁ…。



L2編成を待機していたのですが、まずは「新車」である3000系が登場しました。正面には3500系などと同じく赤帯を纏っていますが、側面はメトロ当時のままなんですね。これからの活躍、楽しみです。

マッコウクジラな電車

マッコウクジラの愛称をもらった3500系。肩の力が抜けたようなユニークな愛称で良いなぁ・・・って思います。



私には怪物くんに登場するフランケンにも見えます。

引退まであと2年。秋や冬にも撮りたい車両と路線です。
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR