FC2ブログ

山間を行く上信電鉄1000形

下仁田駅の近くではかなりの山間を走る上信電鉄。いつかは1日腰を据えて撮りたい路線です。



この1000形は上信電鉄オリジナル車両。なんとなく近代的な顔をしていますが、製造年は1976年なので、なかなかのベテラン車両です。下仁田名産のネギを横目に下仁田駅に向かってラストスパートです。
スポンサーサイト



上信電鉄700形(旧JR107系)

長野に向かう前に上信電鉄で肩慣らし…。



5編成が活躍している700形。この塗装は初めての撮影でした。165系からの再用品で誕生した旧107系らしい音を奏でて走っていました。

ここも暑かったなぁ。

長野方面へ遠征

土日で予定どおり長野方面に遠征してきました。

暑かった…!首や耳まで隠れる帽子や日傘など暑さ対策は十分にとったつもりでしたが、それでも暑かったです。よくよく考えてみれば、訪問先はすべて盆地だったから仕方ないのかな。



8/24から復活した3600系(L2編成)。3両編成の撮影はあきらめていたので、とても嬉しかったです!

松本まで行くとなると・・・

ここにも行きたくなる・・・。

大糸線(31)s03

でも旧国はもういない・・・。

アルピコ交通訪問予定(旧松本電鉄)

今週末の土曜発で長野方面の私鉄巡りを予定しています。

土曜:自宅発→上信電鉄→しなの鉄道→上田電鉄
日曜:長野電鉄(また行くのかい!)→アルピコ交通→帰宅



アルピコ交通(社名がしっくりきませんが・・・)は2005年10月以来の訪問になります。旧京王3000系も1999年導入ですから松本に来てからずいぶん時間が経ちました。次の導入がどうなるのか興味があるところですが、まずは今活躍している3000系をしっかり撮影したいと思います。

2005年訪問時は既に引退した5000系が留置されていました。この5005を含んだ2両が翌年青ガエル塗装に戻り、そして現在は関東方面で保存されていることをSL-10様のブログで知りました。それはそれで見に行きたいと思っています。

あとは天気だな・・・。

立山連峰をバックに EF81貨物列車

約6年間の鈴鹿単身赴任時代に何度も通ったこの場所。2010年4月の訪問が最後になりました。もう10年の時間が流れたことになります。確か14時過ぎに通過するEF81牽引のこの貨物列車がメインで、それ以外にも新幹線開通前だったので特急列車も頻繁に走り、また急行色の475系や少し前だと419系も撮影対象だったので、退屈することなく撮影を楽しむことができました。



神社の裏で撮るのですが、待ち時間は野鳥を撮ったり、ゆっくり本を読んだり、美しい立山連峰を眺めながらの時間は至福そのもの。今年の冬はぜひ再訪問したいと思っています。

ところでEF81450番台は既に門司に戻っていますが、451号機、452号機が前照灯と標識灯が角型ケースに一体化したのに比較して、この453号機からは元の形に戻りました。ただし、車体塗装は白&水色。あまり変化にこだわらない私ですが「なんでなんだろう?」と思ったものです。

1980年夏 水上でEF15を撮影

今日も暑かったですね。高校時代は夏休みになると、周遊券を握りしめて遠征していましたが、もし今くらいの気温だったら間違いなく熱中症で搬送されているでしょう。あの頃はコンビニもなかったし、ましてやペットボトル飲料のような便利なものも無かったし…。



そんな時代の一コマ。EF15牽引の貨物が上越国境に向かいます。右後ろには水上機関区。EF16がたむろっている傍らに新製配置直後のEF641001号機の姿が見えます(水上機関区は既に無くなってしまいました)。この日は前日富山での撮影後、急行能登で水上駅で下車。夜明けを待ってEF16&EF15の撮影を楽しみました。この頃は機関区内での撮影も一言お断りすれば大丈夫で、最後の活躍をしていたEF16を思う存分撮らせていただきました。

この日、この近くの踏切で自転車で転んでしまった女の子(小学生でラジオ体操に行く途中だった)がいました。線路で足をひどく傷つけてしまって、自分が起してご自宅まで背負って連れて帰ったんです・・・。もう40年前の話しなんですね。

キハ11 4連

鈴鹿単身赴任時代、夏のこの時期はDD51重連が牽引する鵜殿貨物(1853レだったかな・・・)を撮影するのが楽しみでした。機関車の組み合わせが良ければ、平日でも伊勢柏崎まで追いかけていたほどです。



その前に走るキハ11の4連。これもまた楽しみの一つでした。三瀬谷駅を出ると線路は左にほぼ90度近くカーブし、右に三瀬谷ダム(三瀬谷発電所)を見ながら宮川を渡ります。これが通過すると約10分後に鵜殿貨物が登場します。試し撮りとしても重要な存在でした。そんな熱中できる被写体がどんどん無くなっていく今日この頃です。

山田線

昨晩はペルセウス座流星群を観察。マンション最上階の階段踊り場から眺めたのですが、13日0時から30分間で7個の流れ星を見ることができました。夕方、雷と豪雨があったためか気温もさほど高くなく、夏の夜のイベントをのんびり楽しむことができました。

さて、夏と言えば、2006年夏に一度だけ訪問した山田線を思い出します。震災前だった当時の山田線は盛岡と釜石を結んでいましたが、御存じのとおり、宮古~釜石は三陸鉄道へ移管されました(ただ、2006年当時も盛岡~釜石の直通運転はされていなかった記憶があります)。



当時はキハ52やキハ58が健在で、緑深い中を走る姿がとても美しかったです。当時は鈴鹿に住んでおり、あまりに遠方だったため、一度だけの訪問になってしまいましたが、同じくキハ52やキハ58が活躍していた花輪線と合わせ、そして季節を変えて訪問したかったなと思う路線のひとつです。

蒲原鉄道 五泉駅にて

ある方のブログを拝見していてふと思い出した蒲原鉄道。廃線直前の1999年5月に急に思い立って訪問しました。



いま思うと大学生から社会人の休鉄期間(約20年)が恨めしい・・・。蒲原鉄道は車両も味わいがあって、たった一度の訪問、しかもほんの数時間の撮影だったのですが、深く記憶に刻まれています。
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR