FC2ブログ

「ザ・ロイヤルエクスプレス」

北海道にお出かけ中だとか・・・。



なんだかんだで何もせずに7月が終わります。このままあっという間に年末がきてしまいそうです・・・。
スポンサーサイト



長野電鉄 8500系

長野電鉄では、最近本家の東急では置き換えが進む8500系も走っています。譲渡されてどのくらい経つのかなと思って調べてみたら、もう15年になるのですね。宮崎台在住の頃にお世話になったと思うと、しっかり撮らねば、という気持ちになります。



スカートが無い姿が良いですね。スカートがあると前面が引き締まる感じで好きなのですが、ここでは無い方が良いなと思いました。

いろいろ物議を醸しだしている「GO TO」ですが、なんかもう政府側の姿勢もいい加減な気がして、どうでも良くなってきました。普通に考えて、いまこのキャンペーンをやるタイミングとはとても思えませんし、しばらくは自分自身で最大限気をつけながら、人ごみを避けて撮影しようかなと思います(旅行は当面無しかな)。今日の東京の新たな感染者は360人台。無症状の方も多いので、無意識に感染拡大に加わってしまうのでしょうね。

先ほど、製薬協のHPを見ていたのですが、エイズや白血病、C型肝炎など、以前であれば「罹患=死」のイメージがあった病気が今では薬の効果で相当に改善する時代になりました。ただ、薬に効果があっても副作用は必ずありますし、一定の割合で効かない場合があります。現在、新型コロナウイルスに対して世界の名だたる製薬企業が治療薬やワクチンの開発を進めています。この流れはエイズのときにも共通するものでした。製薬企業はもちろん自社の利益も考えていますが、一方で「病気やウイルスから人類を救う薬を開発しなければならない」という使命感もあると思います。いま私自身はその「使命感」と、その結果として世の中に送り出される新薬やワクチンに頼るしかないと思います。そしてそのための環境や資金を絶やさないことも大切なことの一つだと思っています。

スイッチバック

先日の長野旅行。2日目はまず姨捨に向かいました。ここからの風景はいつみても感動することと、スイッチバックを妻に見せたかったのでした。



雨が降ったり止んだりでしたが、徐々に晴れてきて陽射しも照り始めました。車両が味気ないのがたまに傷ですが、スイッチバックを目の当たりにして妻も「おー、こうなるのか」と納得していました。

先ほどから我孫子は雨が降ってきました。今週は明日あさってが出社です。嫌だなぁ。

夏休み

久しぶりに行ってみたくなりました。



でも、暑いんだよなぁ・・・。

今日は本当に久しぶりに晴れました。おかげで溜まった洗濯物を片付け(洗濯機4回まわしました)、買い物にも出かけ、ウォーキングもできました。なかなか充実の一日でした。明日から3日間頑張ると、次はオリンピックが延期になった今では虚しくもある4連休。車で行ける範囲での撮影でも楽しもうかと思っています。

「Nechi」

先週水曜、久しぶりに会社の同期とお酒を飲みました。都内は新規感染者が増加しており、できるだけ席の間隔をとっているお店を探しました。そこで飲んだ日本酒のラベルです。



「Nechi」というお酒の名前とラベルに描かれた特徴的な山の絵・・・もうお気づきのかたもいらっしゃいますよね。「Nechi」は大糸線の根知駅、山は日本百名山のひとつである雨飾山です。なんども足を運んだ大糸線ですが、根知駅近くに酒蔵があるなんて気づきませんでした。

この写真をみていただくとラベルの絵と重なると思います。
20060521-IMGP8432.jpg

このお酒を奨めてくれたお店の方に、この酒蔵のすぐ近くに昔写真を良く撮りにいった話をして、この写真を見せたら驚いていました。ずいぶん足を運んでいませんが、新酒ができる頃に行ってみようかな・・・。

たまに乗りたくなる

たまに寝台列車に乗ってみたくなります。あのドキドキ感を思い出して・・・。



寝台列車に乗って知らないところに向かう・・・小学校6年のときに「さくら」に乗って両親の実家がある佐世保まで行ったことがあります。列車の中で寝ることができる、夜ご飯は食堂車で食べる・・・いまでも言葉では上手く言い表せないドキドキ感がありました。実際に食堂車で「ちゃんぽん」を食べ、その後なかなか寝付けなかったことを思い出します(真夜中は車内放送を流さない旨の説明があるだけで「ドキドキ!」)。そして朝、最初の放送が流れ、お弁当の販売があり、知らない土地の夜明けの風景を眺めながら朝ごはんを食べたことなどは、今でも目に浮かぶ光景です。

大人になり、撮影で利用する際は個室B寝台が取れるとラッキー。アルコールとおつまみを買いこみ、翌日の行程を確認しながらのんびりお酒を飲む・・・最高のシチュエーションでした。夜行バスに比べると値段は高いものの、ゆったりとした気分で夜を過ごすことができますし、体の負担も少なく熟睡できるのが寝台列車の長所でもありました。

東京駅でサンライズを見ると、そんな思いが蘇ります。コロナの影響で新しい環境が必要になってくると思いますが、個室主体のサンライズは意外とこのままでいけるのではないかと思ったりします。いつかこれに乗って四国に行きたいな、琴電や伊予鉄を撮りたいな、車内でのんびり飲みたいな・・・なんて妄想しちゃいます(ちなみに佐世保や四国の地名を出しながら「あけぼの」の写真なのはお許しを…)。

明日は1週間ぶりの出社。東京の感染者数が減らず、新しい感染者数も高止まりで気分が萎えます。

七尾線

最後の急行型電車が走る七尾線。以前はこんなカラフルな塗装でした(455系ではありませんが・・・)。



北陸鉄道、富山地鉄、福井鉄道など、この方面には行ってみたい場所が多数あります。

そして銀盤、立山、常きげん・・・などなど美味しい日本酒、美味しいお魚も・・・ね。

「あかべぇ」塗装の455系

磐越西線で活躍していた「あかべぇ」塗装の455系。撮影は2007年5月なのでまさに最後の活躍の時期でした。



行くことができませんでしたが、この年9月のさよなら運転では正面にあかべぇが涙を流しているヘッドマークが掲げられました。かわいいイラストだったのでなんか心に沁みたことを思い出します。このあかべぇ塗装は719系にも引き継がれましたが、そちたはほとんど撮影していなかったと思います。

特別な車両以外での片側2枚扉車両がだんだん減って行きますね。

東急OB

ここ数年は全国各地で活躍している東急OBを追いかけていましたが、現在走っている路線は一応すべて訪問しました



旧6000系は弘南鉄道のみで在籍。こいつとの再会は難しいかな…。
すべて撮ったとはいえ撮り残し感があるのは弘南鉄道弘南線の改造顔の7000系と水間鉄道のオリジナル顔の1000形、そして大井川鉄道の7200系が2橋を渡るシーンです。どれもかなり遠方ですが、引退する前には必ず撮りたいと思っています。

先に消滅?

EF66を最後に撮影したのはいつだろう?他の方のブログを拝見すると27号機の人気が高いのが良くわかりますが、その他はどうなってしまったのか・・・。



塗装変更されたEF66は今はもう残っていないのでしょうか・・・。

この2日間、まったく外に出ませんでした。雨が続くと外出する気持ちも萎えてしまいます。今日はこれから買い物に行ってきます。久しぶりの外出です。
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR