FC2ブログ

鹿島鉄道の秋

今年の秋は大雨が続いています。ここ我孫子市も先週は洪水警報が発令されるなど、大雨の影響を受けているエリアの1つです。幸いにも自宅は高台にあるので被害を免れていますが、手賀沼周辺はかなり水かさが高く、隣接する公園は一部浸水していました。被災された方々のニュースを見るたびに心が痛みますが、復旧されることを心から願うばかりです。

2005年10月23日 鹿島鉄道

常磐線石岡駅ホームの横から発着していた鹿島鉄道。ここの車両は実に味があって、度々訪問していました。霞ケ浦を横目に筑波山を遠くに臨みながら走る古豪ディーゼルの活躍は2007年春をもって終了してしまいましたが、今でもその姿を思い出すことがあります。百里基地へのジェット燃料輸送廃止が経営的に大きな打撃だったと思いますが、がんばって残って欲しかった鉄道路線の1つです。

431は加越能鉄道からの移籍組。少し面長の湘南顔がおしゃれでした。
スポンサーサイト



10年前 おわら風の盆臨時列車

ラグビー、日本代表が負けちゃいましたね。日本中を虜にしたラグビーワールドカップですが、私が今まで見てきたラグビーと全く違って、実に見どころ満載で、とてもクレバーでなければならないスポーツだと感じました。大学時代は早明戦、早慶戦などで興奮したものですが、今回の日本代表のプレーはそれを良い意味で裏切ってくれました。あと少し不思議なのは、日本が負けてしまっても、準決勝や決勝がとても楽しみなこと。世界一のプレーを見てみたい気持ちが高まっています。

2009年9月4日 千里~越中八尾

10年前のおわら風の盆開催時の臨時列車です。急行色のキハ58や大阪から延々架線下を走ってくるキハ181を撮影するのが楽しみでした。東京に異動になってすっかり富山方面はご無沙汰していますが、その間、車両もずいぶん変わってしまったと思います。富山地鉄も含め、遠征を考えていましたが、新幹線があのような状態になってしまい、どうしたものやら…。

東急8500系(旧TOQ-BOX青帯編成)

今月のDJ誌、特集は「東急8500系ラストガイド」。田園都市線にはずいぶんお世話になったので、即、手に取り購入してしまいました。

2016年5月2日 宮崎台駅

結婚前の妻の自宅が鷺沼だったこと、90年代後半から2003年まで宮崎台近くに住んでいたこともあり、田園都市線というと当時主力の8500系がまず思い浮かびます。ほぼ8500系だったころの時代なので、あまり面白みはなく、当時はほとんど撮影をしていません。2003年春、我孫子に引っ越しする直前に東武線との乗り入れが開始され、東武の車両がやけに新鮮に見えたことを思い出します。

そんな中で異彩を放っていた青帯編成。たしか以前は水玉模様が付いていたような気がしますが、これはこれで良いなと思います。久しぶりに田園都市線内で撮影したいなと思いますが、やはり近場のスカイツリーラインがお手軽ですね。

秋がやってきた・・・

台風19号は本格的な秋も運んできたようです。気温が急に下がり、私は少し体調がおかしいです。
台風によって各地で深刻な被害が発生し、大切に育ててきた作物が収穫直前に台無しになり、そしてなによりかけがえのない命が失われてしまいました。被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

2007年11月24日 大糸線 小滝~平岩

秋は天気が良く、スポーツや読書、そして収穫したものを頬張る食欲にも貢献する季節ですが、温暖化の影響でしょうか、その常識も崩れつつあるように思います。そして安全に対するあらゆる基準を見直す必要もあるようです。今回、金土で上海出張を予定していましたが、土曜の帰国便の欠航が金曜早朝(4時頃)に決定。熟考した結果、出張を取りやめることにしました。羽田や成田がいつ機能回復するのか、その際に上海でどのように対応できるのかを考えたうえの対応です。結果的に土曜だけでなく、日曜も帰国便は相当の影響を受けました。今回は昨今の台風による被害や事前の各交通機関の対応が変化してきたことを考えての判断でしたが、結果的には正解だったと思います。

紅葉の長野に行きたいなと思っていたのですが、考え直す必要がありそうです。

この日がスタート

最近は成田、羽田で飛行機の撮影をすることが多くなりましたが、そのきっかけがこの日でした。

3008年10月13日 成田空港

たいした知識もなく連れて行ってもらった成田空港。次々とやってくる異国の鮮やかな飛行機デザインや機材の種類に圧倒されました。当時はJAL、ANAのB747も健在。そしていまは運用の無いイラン航空のB747SPが健在でした。

たしか平日木曜だけの運用だったと思いますが、今だったら会社休んでも行ってしまいそうです。

もうすぐ引退

700系がまもなく定期運用終了とのこと。東海道新幹線車両の置き換えは本当に早いですね。

2008年1月6日 米原~岐阜羽島

登場した頃は「カモノハシ」なんて愛称がつけられ、その実力とはまた違うキャラクターが印象的でした。ついこの前まで「こだま」はこの車両ばっかりだったような気がしますが、置き換わり始めるとあっと言う間ですね。

私は現在55歳なので、あと5年弱で定期運用終了、再雇用でのまったり運用を頭に描いていたのですが、どうも定年が延びるかもしれません。JR西日本103系のような長ーい延長になりませんように…。

三岐鉄道北勢線

9月の写真に戻りました。
数少ないナローゲージの北勢線。以前は近鉄の1路線でしたが、2003年から三岐鉄道に移管され今に至ります。員弁川を挟んでこの北勢線と三岐線が走っていますが、北勢線は結構な住宅街の中を走っています。

2019年9月15日 三岐鉄道北勢線 楚原~麻生田

それでも楚原駅を過ぎるとかなり長閑な風景になります。このめがね橋は楚原駅を出て、築堤を下ってきたところにあり、南側が開けているので撮影にはとても良いところ。久しぶりにこの場所を訪問しました。4両編成はこの橋とのバランスだと少し長いかな…なんて思いながら写真を見ていたのですが、車体になんか丸いものが見えます。よーく見ると、これ鉄道むすめ「楚原れんげ」って書いてあります。こんなところにもキャラクターがいたとは知りませんでした。

今週末はラグビーワールドカップ、セ・パ プロ野球のクライマックスと楽しいスポーツイベントいっぱいでしたね。特にラグビーは最後ギリギリでとった4つ目のトライシーンに感動しました。がんばれニッポン!

りんごちゃん

今週火曜の飲み会で部下の実家が飯田でリンゴ農家を営んでいたことを知りました。撮影地を中心に飯田線沿線話で盛り上がり「そういえば家の近所に同名の地名がありますけど、そのあたり出身ですか?」と聞かれました。「いや、赤羽・・・」と回答。なんでそんな細かなことを知っているのかちょっと混乱気味の部下でした。

2005年11月5日 場所不明

同じ長野ですが長野電鉄の2000系です。これもまた「湘南顔」ですが、富山に比べるとかなり丸いですね。りんごみたいです。そういえば長野方面もずいぶんとご無沙汰しています。
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR