FC2ブログ

チコちゃんに叱られないように・・・

中国語がまだ全然ダメな私のために、出張の際は誰かがアテンドしてくれます。これがとても申し訳なく、今回は単独での出張としました(それでもずいぶん心配してくれるのですが・・・)。ただ、少ないながらも英語が通じるような施設であれば大丈夫ですし、公共交通機関は案内板の漢字やアイコンでまぁ80%は理解ができます。

まず浦東空港から地下鉄乗換駅の龍陽路駅まではリニアモーターカーに乗ります。約7分ほどで30km先の龍陽路に着いてしまうという優れものです。ちなみにリニアは「磁浮」と表記されており、その横にリニアのアイコンもあるので、空港出口から切符売り場までの移動も迷うことはありません。

料金は普通席で片道50元ですが、当日の飛行機チケットを見せると40元になります。私の場合、事前チェックインをしているので、スマホに届いている「e-チケット」を見せて40元で購入です。

発車少し前に「浮く」のですが、座っていて、そのタイミングがわかります。おっ、いよいよという気持ちになります。あとは7分待つだけです。私の乗車した時間帯は最高速度301kmの時間帯でしたが、それでも速い速い。新幹線が最高速度で走っているときの車窓と同じような感じでした。10年前に乗った時は線路沿線にはまだ何もなく、スピード感(そのときは431km)が今一つでしたが、建物が増え、それがすごいスピードで流れていくので、とても速く感じます。渋滞が無いのがとてもありがたいです。

龍陽路からは地下鉄で事務所のある「狹西南路駅」まで向かいます(料金は4元!)。まずは2号線で南京東路駅へ。そこで10号線に乗り換えます。ここも日本の地下鉄同様に案内が判り易く、特に問題なく移動することができました。リニアもそうなのですが、改札前に荷物チェックがあるのがすごいなぁと思いましたが、先日の新幹線での事件や、28日は上海市内で通り魔的な事件もあったので、その必要性は日本も学ばなければならないと思いました。

まぁ、こうやってどうにか上海の移動はできるようになりました。あとはタクシーですね。言葉の問題もあるのですが、最近はスマホで呼ぶシステムが広がり(たぶん料金支払いもその場ではしない)、俗にいう「流し」のタクシーをキャッチするのは非常に困難になりました。先日、中国語堪能な先輩とやっと乗車したタクシーで、現金で支払おうとしたら「いまだに現金で支払うのかよ!」って言われる始末。でも、空港に深夜着の場合はタクシーしか手段がないので、これもクリアーしなければなりません(そう、チコちゃんに叱られないようにね)。

まだまだ、いばらの道は続くのでした・・・(仕事もね)。

スポンサーサイト



梅雨明け えーっ!

関東地方が梅雨明けだそうですね。自分の誕生日より早く梅雨明けしたのは初めてです。

17時頃、成田に到着したのですが、上空からみた田んぼが綺麗でした。水不足、大丈夫でしょうか・・・。

朝蕎麦タイム

成田空港のラウンジで朝ごはんの蕎麦を食べています。


なかなか撮れないツーショット。

現実逃避・・・

4月から新しい部署に異動になり、最初の大きな課題の仕上げが明日からの中国出張。この間、何度も中国に足を運び、パートナーとの協議を重ねてきました。そのため週末は疲労している状態・・・なはずなのですが、実は3週連続写真を撮りに行っているのでした。

これを現実逃避と言うのでしょうか・・・。

「小田急はやっぱこの色だよな」なんて独り言を呟きながら、ゴルフ前の寄り道鉄。よくよく考えてみると、凄く贅沢な話です。明日からの出張は一人で行動。上海浦東空港からリニアで市内へ移動が楽しみです(でも、最高速度は300kmなんだろうなぁ)。

検証 キハ205の退色具合

もうすぐセネガル戦ですね。あまりサッカーのことに詳しくないコナン家ですが、さすがにこのイベント時は盛り上がります。妻も既にテレビの前でスタンバイ。私はお風呂からあがり0時まではブログの時間。息子ももうすぐリビングに現れるでしょう・・・。

さて、ひたちなか海浜鉄道のキハ205の色具合ですが、過去の写真を探してみました。

2009年5月はまだこんな色でした。確かにJRでの復活色に比べるとやや色合いが淡いような気もしますが、ひとつ前の写真と比較するとかなりの差ですね。後ろの2両が懐かしいです。

それと、私がぱっと思い浮かんだいすみ鉄道のキハ52はこれです。

でも、これでもキハ205に比べるとしっかりしていますね。2013年11月の撮影ですから、もう5年近く前になります。

現役最後のキハ20となるキハ205。これから先はそう長くないのかもしれませんが、頑張って欲しいと思います。そして頑張れるためにもひたちなか海浜鉄道の経営に貢献しなくてはなりません。あまり乗ることに執着しない私ですが、ここでは少し改めなければなりません。来月も楽しみです。

緑の絨毯  ~ひたちなか海浜鉄道キハ205~

昨日に引き続きのキハ205です。

勝田方面から阿字ヶ浦を目指すキハ205。昨日は暑くなかったから乗客の方も良かったですね。窓が少しだけ開いていますが、真夏になったら大変そう・・・。

すっかり稲も育ち、緑の絨毯のようです。この往復を撮った後、コナン家は昼食を食べにおさかな市場に向かうのでした。

コントラスト不足?いえいえそうではありません ~ひたちなか海浜鉄道キハ205~

今日はひたちなか海浜鉄道のキハ205が走るということで、家族も誘って出かけてきました。お天気は生憎でしたが、雨もまた今の季節らしいということで気になりませんでした。家族が一緒でしたので、フル撮影とはいかず、那珂湊おさかな市場でお寿司を食べたり、魚を買ったり、それはそれで楽しかったです。キハ205は3回撮影することができました。

中根駅脇を走る道からの撮影。この塗装色、どこかで見たことがあるなと思いましたが、そう、いすみ鉄道のキハ52のツートン時代の晩年がこのような色でした。なんかコントラスト不足みたいです(笑)。元気な姿を見ることができて嬉しかったです。

来月も走るようですので、また出かけたいと思います(今度は乗車したいな)。

初乗車!

成田エクスプレスに初めて乗ります。


軽く嬉しいです。

出張じゃなければなぁ。

寄り道鉄

今日は御殿場でゴルフでした。9:50スタートということで、少し早めに家を出発。大井松田で降りて、早朝の小田急撮影を楽しんできました。早朝の高速は実に順調で、常磐道→首都高→東名とどこも渋滞はなく、6:30には現地着。夏至近いこともあり、明るさも十分でした。

新型ロマンスカーや引退間近のLSEには出会えませんでしたが、VSEをばっちり撮影。普段、なかなかこちら方面には来れないので、良い機会でした。

ゴルフも気兼ねなくプレーが出来て、とても楽しかったです。とても良い気分転換になりました。


N800形と青大将

先週の新京成の続きです。

N800形です。「N」が頭に付くなんて新幹線みたいです。京成にも似たような顔をした形式があったように思いますが、京成グループですからそこは共通性があるのでしょう。まぁ、無味乾燥な雰囲気です。撮る機会が無いうちに引退なんて話は今までも何度もあるので、今回は撮れて良かったです。

ところでこの写真を撮った直後、なんか右下で紐状のものが動いたような気がして、ファインダーから視線を下におろすと・・・

こいつでした。私はとにかくヘビ嫌いなので、いままできちんとヘビの種類などを見極めることもなく、その場を立ち去るのですが、今回はこの次にお目当ての車両が来るということで、それもできず、とりあえず写真を撮ってみました。ネットで調べてみると「青大将」のようです。そして怖いと言われる「マムシ」もついでに調べてみました。かなり見た目が違うんですね。とても勉強になりました。

明日、御殿場の草むらで「マムシ」に遭遇しないように祈りながら寝ます・・・。
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR