FC2ブログ

ちんたら走る101系

2週間のお休みも今日が最終日。妻も今日から仕事再開…シメシメ。
早起きをして少し遠出してきました。
 
向かった先は秩父鉄道。ここの旧101系がお目当てです。
ところがもうずいぶん廃車になっているんですね。知らんかったぁ。秩父鉄道色(と正式に言うのかは?)がシックで好きだったんだけどなぁ。
 
なのでどれだけの旧101系に会えるか不安なまま最初の撮影地に到着。
待つこと10分、踏切が鳴り始めます。
 
「!!!」
 

 
いきなり登場!!!今日はこれともう一編成を撮影しました。全体でどのくらい残っているのでしょうね?
で、この色で101系というと武蔵野線を思い出します。モーター焼けるんじゃねーの?くらいの音で走っていました。

1980年北朝霞駅。

色がわからんし。1980年南浦和駅。
 
今の秩父鉄道のように「ちんたら」ではなく、まさに「爆走」していました。
トンネル内で窓を開けると涼しいんですよ。この頃は写真でもおわかりのとおり冷房がなかったのでした。
スポンサーサイト



非電化王国 四国の機関車 DF50

小学生の頃から鉄道雑誌を見ながら憧れていたDF50。
紀勢線、日豊線で活躍した仲間が次々と離脱する中、最後の牙城が四国でした。
高校卒業を控えた83年3月にセノハチと絡めて訪問したのが最後となりました。
 
この頃はまだ瀬戸大橋などはあるわけもなく宇高連絡船が深夜まで運行されており、四国側の玄関である高松駅は終日ホームで撮影することができました。ずっとベンチに座って貨物を待つのですが、四国とはいえ3月の深夜は寒かったのを覚えています。
 
でも、夜明けにこれが来たときは寒さなんかすっかり忘れてシャッターを切りました。

 
今はどこかで保存されているんですよね。
 

この時は天気にあまり恵まれず駅近辺での撮影が多かったと思います。貴重な重連運用、もっと良い条件で撮影できていたらなぁ~。鬼無駅だったと思います。
 

多度津駅での一コマ。数年前久しぶりに多度津駅で撮影しましたが、電化され牽引機もEF65になっており時の流れを感じました。
 

これも多度津駅です。牽引する貨車もバラエティーに富んでますね。右端の木材を運ぶ貨車なんて今は無いでしょう…。

多度津駅には跨線橋があってとても撮影がし易かったです。架線がないのでこんな撮影もスッキリ!できます。
 

少しだけ菜の花が咲いているのが春の証拠・・・。のんびり長閑な感じです。
 

雨の中佇むDF50。これがDF50最後の一コマでした。
 
 
そして翌日の朝、宇高連絡船が濃霧の影響で運行できず、なんと高校の卒業式に間に合わないというお粗末な結果となりました(当日夕方には学校に着きましたが・・・あはは)。

ペンギンのもぐもぐタイム

旭山動物園での一コマ。
このペンギンゾーンから順番に「もぐもぐタイム」(餌をあげるのを皆で見ながら説明を聞く時間)が始まります。
普段なかなか見ることのできないペンギンの食事姿を近くで見ることができます。
 
 
そういえば…中学時代、同じクラスの女子に「ペンギン」って呼ばれていたな・・・。
 
 
そんなことを思い出しながら眺めていました。

「もぐもぐタイム」と知って集まってくるペンギンたち。なぜか種類別に集まってきます。
 
でも必ずこんな奴がいるんですよね。食いしん坊・・・。

 
最初は無視していた飼育員の方、最後はこんな感じ。

きっとこいつはダメな大人になると思います(笑)。 

もぐもぐタイムが終わると、でかいペンギンはさっさと屋内に戻ってしまいました。真冬だったら外にいてくれるのかしら?
 

「えっさ!ほっさ!」って感じ。可愛らしいですね。
 
妻のリクエストで訪問した旭山動物園。この後もいろいろ見ることができました。「もぐもぐタイム」も単純にエサをあげるシーンを見せるだけでなく、そこにいる動物の自然における状況や守って欲しいことなども丁寧に説明があってなかなか良かったです。
 
他の動物の写真もまた別の機会に・・・!

カワセミ親子

今週までお休み
今日は昼までゴロゴロしてから野鳥の撮影に出かけました。まずは準備体操を兼ねて南柏でEH貨物を撮影。常磐線貨物牽引機としてだいぶ定着してきたように思います(って、貨物をどんな機関車が牽引しているかなんて普通の人にはまったく興味ないでしょうけど…)。
 
今日は風がけっこうあって時折雨も降るという悪条件。
それでもいつもの場所には4名の方が一定方向にレンズを向けています。
と言うことは・・・あっ、いた!!!

 
この春に生まれた幼鳥のようです。じーっと水面を見ているのですが、なかなか飛び込みません。他の鳥が近くを飛ぶたびにオドオドしている様子。なんか心配になってきます。
 

幼鳥とはいえ羽の美しさは親譲り!遠くからみてもすぐにわかります。
でも…なかなか動かず。
 

たまにとまる枝を変えます。
 

少し奥に入っても目立つからわかっちゃうよ
 
 
しばらくすると上をさかんに見上げています。その視線の先には・・・!親のカワセミが登場したのでした。

 
 
 
 
 これが親鳥。子供の様子を覗き込むように
 みています。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
「あっ!とーちゃんだ!
       
がうまく獲れないよー!」
 
 
 
 
 
 
 
この後親鳥は私たちが写真を撮っていた対岸に来て、「ささーっ」と魚を2匹捕獲。まるで子供にお手本を見せているようでした。
 

くちばしが幼鳥よりも長くて貫録十分です。
 
この後、一緒に撮影している方から悲しい話を聞きました。この幼鳥の母親が姿を見せなくなっているとのこと。他の外敵にやられてしまったのかもしれません。自然界の法則とはいえ悲しい話でした。明日もこの池を覗いてみようかな・・・。
 

超サプライズ!

北海道には今まで何度も行ったことがありますが基本は出張でした。
土日に絡む場合は延泊してレンタカーを借りて線路周辺をうろつくだけ。なので今回の旅行では北海道らしい風景や食べ物に出会うことがとても楽しみでした。
 
旅行2日目、登別から岩見沢を経由して旭川へ移動します。今回はどこも時間的に余裕を持ち、高速はできるだけ使わずに一般道を走りました。岩見沢から国道12号線で北上中に妻が「あっ!レッドベアー!!」と大声(なぜ「レッドベアー」という名前を知っていたのかは後日解説予定)。函館本線をDF200の単行が私たちを追い抜いて行きます。
 
運転にも少し疲れていたので「なんでもいいから1本だけ写真撮って良い?」と横道に入って停車します。この時は「まぁ、なんでも良いからあまり待たないで撮りたいな」くらいの気持ちでした。で、待つこと3分、やってきたのは…!
 

 
旧塗装車両が走っているのは知っていましたが、711系の運用自体もわからず、本当に「超サプライズ!」となりました。あまりにも私が興奮していたので、その姿に妻が驚いていました。この後、旭川や札幌で早起きすれば撮れる貴重な被写体はあったのですが、いずれも運転の疲れで起きられず。それはそれで別のときかな…と。
 
こんな感じで運転の休憩を撮影に使いながら鉄道や野鳥や風景の撮影を楽しみました。

無事帰ってきました♪

昨晩無事帰宅しました。実に楽しい一週間でした。
新千歳をスタートに登別→旭川→富良野→十勝川→釧路→トマム→札幌と宿泊。レンタカーでの移動距離は1400kmでした。FITのハイブリッド車を借りたのですが、ガソリンは60Lを消費、やっぱ燃費良いですね・・・あっ、いや、北海道のまっすぐな道路のおかげもあるんでしょうね。
 

 
まさか貨物列車が来るなんて・・・!
 
何の情報もない中でいくつもの偶然の撮影機会がありました。鉄道、野鳥、飛行機、そして北海道の大自然!きっとまた行くことになりそうです・・・妻もずいぶん気に入ったようです。
 
 

それでは行ってきます!

明日から一週間北海道旅行に行ってきます。
基本的には「非鉄」。旅行行程に影響のない早い時間等に線路際に行けたらなと思っています。
できればこんなのや・・・

こんなのや…

こんなのに会いたいけれど・・・。

それはまたの機会かな。それよりも北海道の大きさを感じたいなと思っています。
 
 
今回は勤続25周年の10日間連続休暇取得という会社制度で休みます。ですが、どうしても手放せない海外案件があってモバイルPCを携帯するダメおやじなのでした。はぁ・・・。
 
それでは行ってきます

御殿場線 スカ色73系

昨日はゴルフでした。今年に入ってから110台で低迷していたのですがやっと回復の兆し…でした。来月は6/15、この流れを大切にしたいところです。ただ…体中が筋肉痛。明日からの旅行に影響がないといいな。
 
たぶん昭和53年の7月。夏休みに入ってすぐに仲の良かった友達とでかけた御殿場線です。自分はオリンパスのPEN、友人はOMシリーズの一眼レフを持っていました。それが羨ましくってねー。
 

側面の窓が3段ですね。これでは何かあっても逃げられません(怖)。

このスルッとした顔はあまり面白みなく・・・。
 

既に運用を外れていたのでしょうか…窓が開いているから違うかな。
 

おばさんって今も昔もファッションはあまり変わらないのですね。

これは国府津駅かな・・・。
 
とにかく初めての旧型国電撮影だったのですごく充実していた記憶があります。PENはハーフサイズでカメラとしては決して満足できるものではありませんでしたが、あの日に経験した「感動」は今も心に残っています。
 

夏の朝

朝がすっかり早くなりました(今頃言うな!ですね)。
自宅だと休みの朝はグダグダしてしまうのですが、単身時代は深夜発で写真を撮りに行っていたので「早朝の風景」に出会うことが多々ありました。

こんな光景って癒されるんですよね。
 
来週から北海道に行ってきます。妻への感謝も含めた旅行ですからもちろん(いや、たぶん)非鉄ですが、そのかわり沢山の美しい風景に出会いたいと思っています。そして美味しいものをたくさん食べるんだ!

憎き対象だったEF60

今では19号機が貴重な存在ですが、高二のEF15を置き換える目的で配置されたときは「目の敵」でした。
「目の敵」であり、「青い機関車」=「新しい」という概念だったものですから、あまり熱心に撮影していないのですが、今スキャンしてみると特に一灯の初期型はなんとなくレトロチックに見えるのですから勝手なものです。
 

「ブタ鼻」でスタートです。前にも書きましたが、西浦和駅では本を読んでいたので、貨物の接近に気付かないとこんな写真になってしまいます。でも十分ですね。あれ、後ろのスーパーの看板が無いぞ・・・。
 

函南近くを走るEF6074号機。81年の撮影ですが、この頃はまだ運用が結構あったようです。EF65の独壇場の印象でしたが…。
 

二次型トップナンバーの15号機(だったかな)。本当はEF15狙いだったのに・・・。
 

北本近くを走る36号機。このあたりも住宅地になっているのでしょうね。
 

33号機はナンバーがプレートになっていてかっこよかったです。ん?そんなところ見ていないって?
 

比較的モノクロでの撮影が多いようです・・・要するに本命ではなかったのですね。
 

武蔵野線南浦和駅を行く501号機。後ろの看板も時代を感じさせます。
 
 
さて、今日は同期女性+来月から管理職になる女性総合職の方2名と飲んできました。入社、結婚、出産、育児を経験して課長職になる2名のお祝いのような感じでした。経理業務は社内でも女性の比率が高く、育児しながらでも品質の高い業務ができる職種です。2名のこれからに期待、そしてその2名をみて頑張る後輩に期待♪
 
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR