FC2ブログ

長い間ありがとうございました

関東地方に強風が吹き、鉄道も各線が影響を受けました。
私は上野駅で約2時間ほど足止め。常磐線が完全に止まってしまいました。
迂回することも考えたのですが、今日はそれほど焦る必要もなく車内でのんびり本を読みながら
過ごしました。これって春一番?ではないですよね。でもいよいよ春になることを感じる天候でした。
 
先日の記事にも少し書きましたが、本日この記事をもってブログを終了します。
長い間、たくさんの方々にお読みいただき、コメントを頂きました。
単身赴任が終了するときにも書きましたが、皆さんのコメントに何度も助けられ、勇気を与えて頂き
ました。本当に心から感謝しております。ありがとうございました。
 
自分のことを書き綴るブログは自分のプライベートや思想をさらすことになります。
趣味や思いで近い方々との新しい交流は、とても心地良く楽しい時間でした。
一方ですべてが心地良かったわけではありません。自分の性格に由るのですが、くよくよすることも
しばしば…。何やってるんだろう…自分って。
読み返してみると、6年少しの間でもいろいろなことがあって、いろいろ悩んで、決心して、後悔して、
頑張ったことが懐かしく思い出されます。特に鈴鹿時代は人事の仕事をしていましたから、悩みが
多岐にわたっていましたね。自分で言うのもなんですが良く頑張ったなと思います。
 
東京に戻ってからはバタバタしています。
でもね、これはこれで前向きにやっています。
仕事ですから「楽しい」わけはないのですが、初めて業務のオンパレード。
この春からはさらに幅広い業務が上乗せ。えーい、どうにでもなれぃ!
 
てな感じです。
(ちなみに仕事が忙しくてブログをやめるわけではありませんよ。)
 
 
趣味の話をしますと、写真は良いなと思います。いつでも簡単に撮ることができるようになりました。
これからも電車、飛行機、車、野鳥・・・なんでも撮っていこうと思います。
もう少し深みのある写真が撮りたいなと思うのですが、まだまだですね。
(そう言えば最近ポジのフィルムを買いました。デジカメになってから機械任せになっているので、一度現状の
 確認をしようと思いました。)
 

昭和56年夏の身延線。古いカメラですが撮影する気持ちは今より上だったかな・・・。
 

これも昭和56年だっかかな?飯田線の記憶は今も鮮明です。
 
今の写真への熱意はこの頃に作られたように思います。自分もまだ若かった頃ですね。
この頃の気持ちで写真を撮り続けたいなと思います。
 
 
さて長くなりました。
皆様、本当に本当にありがとうございました。
またどこかでお会いできることを楽しみにしています。
 
さようなら
 
追)開設にあたってバナー等を作ってくれた「うたうた♪」さん、ありがとうございました。
  おかげで恥ずかしい思いをせずにここまでやってこれました。感謝しています!
スポンサーサイト



今週末は鈴鹿

春は異動の季節。
弊社も4月1日付で大量の異動があります。
 
以前所属した鈴鹿でお世話になった方々も今回は多数異動になります。
ということで金曜は鈴鹿に行くことにしました。
 

 

びっくり!

東京湾 遠景

先日訪問した城南島での1コマ。

遠くに見える煙突は東京電力姉崎火力発電所(たぶん)。D滑走路に着陸間近はポケモンジェット。
そして手前にコンテナを積んだ貨物船。
 
風のない穏やかな日。のんびりベンチに座って飛行機を待つのもよいものです。
周りは小さな子供さんを連れた家族がたくさん。その姿を見ているだけでも心が和みます。
 
飛行機の写真を撮り始めて3年くらい。
いつもでも続けることができそうな気がします。
 

75も引退ですか・・・

つばさ51号さまのブログを拝見。
75貨物は本当に消滅してしまったのですね。
EH500が増備されるたびに運用が狭まっていったED75。
少し前は重連運用があたり前でしたが、ここ数年は75そのものが貴重な姿になっていました。
 
最後の姿を撮りに行くべきだったのかなぁ。
 
また好きな車両が過去帳に入ってしまった(あっ、JR東所有の75がまだ健在でしたね)。
確実に代替わりしていく旧国鉄車両。やはり寂しいですね。
 

 

 
鈴鹿に5年半ほどいましたが東北方面には本当によく行きました。
それなりに「撮ったなぁ」という充実感はあります。でも塗装変更後の1028号機が先頭の姿は1度しか
遭遇できず…。それが少し心残りです(白赤塗装は人気イマイチでしたね)。

そろそろ区切り

このブログを始めたのは2005年11月12日。
6年と4ヵ月が経ちました。早いものです。あの頃自分はまだ41歳だったんだと…(笑)。
 
東京に戻ってきてそろそろ2年。
趣味を含めた日常の生活の仕方も仕事の状況もだいたい判ってきました。
 
そしてこれからの趣味活動の表現方法もいろいろ考えて・・・。
 
年度の区切りとなる3月末でこのプログを終了することにしました。
(経理の仕事をしているためか12月より3月の方が一区切り感が強いです)
撮影にも行っていないので新鮮味はありませんが、最後まで気張って記事を書きたいと思います。
 

新緑の北陸路。大好きでした。田んぼに映る列車の姿が本当に美しい・・・。
 
たくさんの方々にお世話になりました。
できるだけお礼の気持ちを込めて最後まで記事を書きたいと思います。
 
 

手賀沼、夜景

羽田から自宅に着くともうすっかり夜。
夕食も帰宅途中に済ませたのであとは帰って寝るだけ。
で、一度手賀沼で撮りたかった風景があったので妻と一緒に向かいます。

手賀沼はこの上流側から利根川の水を流しているので、水面がまったく止まることはないようですが
今日は風もなくこんな感じで撮影できました。
妻も我孫子駅北側のマンションが水面にこんな感じで写るとは思わなかったようで驚いていました。
 
そういえば自宅マンションに隣接している公園。
3/13に測定した放射線量が表示されていました。どの地点も約0.4マイクロシーベルト。
まだまだ数値が高いのですね。少々ショックでした。
 
 
 

久しぶりの撮影

今日は実に1/8以来の撮影となりました。
サークル合宿の息子を成田まで送り、その足で成田空港へ。
成田山新勝寺の参道で焼きたて煎餅を購入(煎餅好きの妻がダッシュで買いに走る)。
旨かったっす。
 
火曜日にどんな飛行機が飛ぶのか全然知らなかったのですが1時間ほどのんびり撮影。
LCCっぽい飛行機が増えましたね。

被写体としては少々つまらないかも・・・。
 
この後、ドライブを兼ねて羽田へ移動。
久しぶりの城南島を堪能しました。

かなり少数派になってしまったMD90。ウルトラホークみたいで好きです。

海上保安庁の飛行機。ちょい前ならYSだったのでしょうか・・・。

ソラシドは爽やかなデザイン。旧デザインより好きです。
 
今回は妻も付き合ってくれました。
成田も楽しいのですが、羽田もなかなか。近々再訪問必至です。
 
 
 
 
 
 

2012年F1開幕

今日は家族全員でTOEICを受験してきました。
2時間200問は本当に過酷です(内容以前に・・・)。
終了後、3人ヘロヘロになり甘味で頭に栄養を補充して帰宅しました。
 
帰宅前にヨーカドーでビールとおつまみを購入。
17時からF1開幕戦を観るためです。
毎年開幕戦はわくわくします。家族でビールを飲みながら、昔鈴鹿で観たときのことや
最近の話をしながら観戦しました。
 
可夢偉は6位でしたね。やった!
 

 
えー、写真は数年前のF1日本GP前座のポルシェのレースから…。
いろいろなスポーツが始まりますね。
 
 
 

春、まだ遠きかな

先週日曜と昨日はコナンにとっての「2012年ゴルフ開幕シリーズ」でした。
開幕戦は106。OUT49で去年からの良い流れでスタートしたのですが、INのPAR5で大崩れ。
昨日は大雨の中まったく精彩を欠いてしまい久々の120。寒かったことと雨具を着たため普段とスイングの
大きさが違ってしまったようです。何度も何度もトップしてしまいました。
昨日は5つ上の先輩(会社の経理フィールド)とまわったのですが、同じ条件でも90でプレーする方もおり
とても参考になりました。今年は少し「考えて」プレーしようと思った次第です。
 
さて、昨日の日中は本当に寒かったです。
まぁ、あんな天気で外で傘もささずに遊んでいるわけですから「あたりまえだろが!」とお叱りをうけそうですが
息が真っ白になって広がる様子は真冬に近いものがありました。
ゴルフ場にある梅の木も「花」はぽつぽつと咲いているだけ。普通、今頃は満開だったように思います。
 
「春はまだまだ」
 
そんな印象でした。
 
そんな春はダイヤ改正の季節でもありますね。雑誌をみていないのであまり詳細がわからないのですが
今回も伝統ある列車や車両が去っていったようです。新幹線の100系と300系引退はNHKニュースでも大きく
扱われていました。「日本海」も同じく。地味なところではワム80000も引退とか・・・。
 
 
100系、300系は鈴鹿時代を中心にビジネスでの移動手段として大変世話になったという思いが残ります。
あるときは仕事の課題を抱えたまま憂鬱な気持ちで、あるときは区切りをつけて清清しい気持ちで・・・。
でも一番忘れられないのは単身赴任初日に乗った新幹線。あの日だけは涙が目からあふれて仕方
なかったです。
 
自分にとって新幹線は「移動の手段」。カメラを向けることはあまりありませんでした。
そんなわけで100系、300系の引退は自分の中では普通の生活の中でのワンシーンです。
 
「日本海」の定期便終了は、「まだ残るのだろうな」という自分の勝手な予想が外れ少々驚きました。
食堂車は無いものの、数少ない「伝統的編成」を持つ寝台列車。
北陸や東北訪問時は被写体として欠くことのできない存在でした。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
一日遅れですが・・・
 
さようなら「日本海!」
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR