FC2ブログ

あわわわわー

今日は月一度の高血圧の検診。
いつもどおりの診察が終了しかけたとき

「ん?あれれ?」と医者が首を傾げます。

急遽心電図をとることになりました。
そして結果は「心房細動」。
 
特に自覚症状はないのですが、血栓ができやすくなるうえにそれが脳にまわると「脳梗塞」になる恐れ。
今日は特に何も対処はしませんでしたが、来週から本格的な検査が開始されます。
あらら、結構一大事になってしまった…。


ということで外出を控え自宅で過ごしています。
本当は近場にカメラを持って出かける予定だったんですけどね。

写真は05年に撮影したJTを中心とした客車列車。まだこの頃は各地で最期の活躍をしていましたね。



伊勢への臨時列車だったかな。05年2月27日 加太~柘植



近くにいながらユーロライナーをきっちり撮影したのはこのときだけ。今もって残念です。
05年3月28日 井田川~亀山



北陸線での撮影。この頃北陸線はまだJTがそこそこ走っていました。2005年6月5日 泊~入善



平日の加太越え。住まいが近いことに感謝。2005年7月29日 加太~柘植



JTは草津線から関西線に入ってくる経路が一般的でした。2005年7月31日 柘植~油日



上の写真と同じ日です。この日は暑かった記憶があります。2005年7月31日 米原~彦根



最後尾に普通の客車が連結されています。秋晴れの北陸線。2005年11月27日 敦賀~近江塩津
スポンサーサイト



秋の気配なのかなぁ…

昨日の空、なんとなく「高く」なったような気がしました。
風も少し乾いた北風。秋の気配を感じた一日でした。
カレンダーを見れば8月も下旬。確かにもう猛暑の季節は過ぎたのでしょう。
鈴鹿時代だったら「おわら風の盆」の準備をしている頃ですね。

ジョギング終了後、コンビニ前を通過して自宅に戻るのですが、昨日は「ガリガリ君」を
買い食いしながら帰ろうと思い(あまり人気のない道を選んで)小銭を持っていったのですが
行きの道中、パンを食べながら歩いている同世代の人とすれ違ったときの雰囲気でやめてしまい
ました。50歳も近いおっさん(自分のこと)の姿を想像すると…見た方が不快になってしまいそう。

今日はこれから病院。月イチの血圧検査。
終了後、113系でも撮りに行こうかなと一瞬思いましたが、マークをつけた113系最後の日曜、
撮影場所の状況を想像するだけでも恐ろしく、もう少し近場で撮ることにしました。

んー、どこに行こうかなぁー。

脈略ありませんが過去画像を。










凸がまだまだ活躍していました。今は引っ張るものがなくなってしまいましたね。

おまけ



ホシガラス

先日の志賀旅行。
高原での野鳥撮影も楽しみの一つでした。
ところがあまり見かけません。
というか夏は木々の葉が生い茂っているので姿を見ることが難しい…。

ところが帰途、白根山近くで望遠レンズを構えている数年の人を発見。
「あっ、きっと野鳥撮影だ!」
と思い車を停めて同じ場所へ向かいます。

皆さんがレンズを向けている方向をじーっと凝視すると…


初めて見る鳥がいます。


「ん?なんだこの鳥は?」









自宅に帰って調べたら「ホシガラス」という鳥でした。
都会にいるカラスとは全然違う趣。
松の実を食べているように見えました。

また「さようなら」

千葉方面の113系が今月で引退とか…。
また「さようなら」が現実になってしまいます。
古い車両が去るのはあたりまえのこととわかっていてもやはり残念です。

近くにいながら足を運ぶことはあまりありませんでした。
今思えば、全盛期に見向きもせず、少数派になってから撮っても遅いということか。
でもそれが現実なんだよなー。

国税庁による税務調査が予想外の展開となりましたが、それでも「休暇取得」は難しそう。
よって113系を最期に撮影することなく、今の段階で「さようなら」となってしまいました。









10年でも矢の如し

タイミングもあるのですが、この趣味を再開して10年、鉄道の世界も結構いろいろなものが淘汰されました。特に更新のペースが速いJR東日本は殊更に…。

しばらく撮影もしていないので、再開した頃の写真をしばらくは並べてみます。

2002年のGWが過ぎた頃、淘汰が始まった103系を追ってあちこちを周りました。
記憶が確かであれば…

京葉線(舞浜)→物井~佐倉→成田線(安食周辺)→常磐線(北小金)→武蔵野線(東浦和)

だったはず。
なんでモノサクに行ったのかは???

比較的遅い時期まで103系が残っていた京葉線。
でも結局このあと行ったのは全廃直前の一回だけ。しかもなんかの用事帰り…。

舞浜ではこんな車両が撮影できました。












四国の主

実は全国いろいろな場所で活躍したDF50。
でも自分は最期の活躍の場「四国」の主のように思っていました。
83年の春、高校の卒業式直前に訪問した四国。
大学進学が決まりやっと実現した四国訪問。
待ちに待ったDF50との対面となりました。







まだ宇高連絡線があったころ。
高松駅で徹夜のバルブ撮影。
明け方にトップナンバーが来たときは睡魔が吹き飛びました。




今は電気機関車が四国路を走るんですよね。
驚きです。

「一般型」

EF65のような機関車は例えば500番台や1000番台の機種が発生すると1号機からは「一般型」と
呼ばれますね。自分はあたり前のようにそうよんでいましたが何かちょっと変な感じです。

EF65の「一般型」は今どうなったのでしょう?

高校生の頃、東海道線や山陽線で嫌というほど現れた「一般型」。
それでもこまめに撮っていたのは高崎線や東北線で見る機会がなかったからかな…?

あの頃はEF65にしても103系にしても「なんて退屈なデザインなんだろう」と思っていましたが
今見ると強い自己主張もない、汎用性のあるデザイン。
そして少し「かわいい」感じ。










「一般型」も廃止前になると「貴重型」になりますけどね。

短い夏休み

月火で志賀高原に出かけてきました。
久しぶりの車での家族旅行。
草津を抜けて行ったのですが、往復とも渋滞には合わず助かりました。
(行きは関越道、帰りは下道でした)

草津白根山で見た「湯釜」には家族全員が大感動!
自分もかなり驚いた風景でした。




山の後ろにウルトラマンの「怪獣」なんかを合成するとピッタリな感じがします。

一泊だけでしたが、温泉にゆっくり入り、皆でのんびり夕食を食べ、ビールを飲んで
いろいろ話して過ごす時間は何にも代えがたいものです。家族の良い思いでができました。
いろいろ撮った写真はぼちぼちと紹介させていただきます。

夜は雲が出たため星☆が見れなかったのが残念!
秋にまた来ようと言いながら帰ってきました。

帰り道の途中で吾妻線と並走。
停車中の115系を見た妻と息子…「懐かしい~」と同時に発声。
「いや、まだ走ってんだぜ。近いうちに撮りに来たいな。」と内心思いながら運転するのでした。




あっ、これは古過ぎるか。

さぁ、これで夏休みは終了!明日からまたがんばらなきゃ!

夏の記憶

毎年夏になると思い出すシーン。
81年の夏、旧型国電の最後の夏を追って身延線、大糸線(+飯田線)を周った時のこと。
自分の鉄道写真の原点みたいな記憶です。

この頃は皆同じようだったと思いますが、車で周っている人はあまりいなく
同じ列車に同じような姿の同好者。「あれ?新宿駅で見た人だ!」なんてこともしばしば。

今はもう列車での移動は無理だな…。







さて、明日は早朝出発、そろそろ寝ようかな。

行けなかったなぁ

今年の夏は北青森に行く計画をしていました。
ED79が牽引する「海峡」が撮りたいと前々から思っていました。

でも、この夏は断念。

客車列車だからいつ廃止されてもおかしくないかな。
来年の夏までは頑張って欲しいです。

初めてこの地を訪問したのは02年秋だったと思います(←記憶あいまい)。
ドラえもんの絵が機関車の前面にバーン!と描かれていたのには感動(ドン引き?)しました。







ポケモンの方がかわいいのに…。

このときは11月なのに大雪になって八甲田を越えるのに苦労しました。
16時に青森を出て帰宅。翌日7時起きで富士出張と手帳に残っています。
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR