FC2ブログ

手賀沼の野鳥

昨晩のサッカーの興奮も覚めやらない中、眠い目をこすりながらこんなイベントに妻と行ってきました。


いつもは歩くor走るだけの手賀沼沿い。たくさんの野鳥がいます。
でもあまり鳥のことは知りません。先週はカメラをもって少し歩いてみましたが、やはりちょっと
ピンとこない。今日はガイダンスしてくれる方の様子もきちんと「観察」するのが課題でした。

集合場所は「手賀沼親水広場水の館」。車で10分くらいの場所です。
今日は天気が良いものの冷たい風が強く吹いています。耳がちぎれそう…。
自由選択で5班に分かれたのですが、私たちは穏やかそうなガイドの方の班へ。

ガイドの方はいろいろな話をしてくれます。
鳥の特徴、どこから来るのか、何をどう食べているのか…などなど。
それでも耳は小さな鳥の声を逃しません。
また、どのあたりでどんな鳥を見ることが多いかも熟知されているようでした。

自分は70-200mmのズームで撮影。
これは帰途思ったことですが、せめて300mmのレンズが欲しい!
×2のテレコンでは役不足です。

それはさておき、今日撮影した鳥をご紹介します。
鳥の名前は間違っているかもしれません。そこはどうかお許しを。




これはみなさんご存知のムクドリ。
変わった木の実(?)と合わせて撮影してみました。
街中で大量に群れているときはフン害を含め「害鳥」のイメージですが、ここで見ると
「けっこうかわいいね」となります。勝手な意見ですね。ムクドリも怒っているかな。




「黄色いけれどアオジと言います」とガイドの方が説明されていました。
顔つきがキリッとしていますね。寒いのか体が丸丸しています。




オオジュリンです。
手賀沼畔にある葦の茎を割って、その中にいる虫を食べているそうです。
どうやって「そこにいる」のがわかるのか?こいつ結構すごいと思いました。




コイカル。今日見た中で一番に珍しい鳥だそうです。
黄色くて大きなくちばし。突かれたら痛そうですね。
この鳥を見るために遠方から来られる方もいるそうで、初めての自分が見れたのはとてもラッキー
でした。




ご存知カワセミ。
遠くて小さくてきちんと撮ることができませんでした。
でも、手賀沼にカワセミがいることがわかっただけでもハッピーです。
かわいい!

こんな感じでした。全部で約30種の鳥を見ることができました。
鳥の撮影はなかなか楽しかったです。いつどこから何が出現するのか全くわからない。
小さくても一生懸命動いている鳥の姿はとても感動的でした。


もう2月ですね。
予算や出張や監査があって忙しそうです。月末の遠征を楽しみに頑張ろう。
スポンサーサイト



2月は忙しい

1月もそろそろ終わりを迎えます。

東京勤務で迎えた久しぶりの1月。
ずいぶんと自分のやるべきことが変わりました。
それはそう、10年近く経ってしまったのだから。

そして2月。
きっと忙しいのですよ。間違いなく。
だって予算と中期計画があるのだから。

まして、2度も遠征しようと言うのだから。

まず上旬にはここ。




新幹線の延伸にともなって485系もいよいよ引退とか。
まぁ、ここは遠征というより「寄り道」かな。
原色に戻った5連もいるようですが、私的には一番世話になったこの色を収めたい…です。

そして下旬はここ。







ここが遠征の本命です。
ところでこの遠征の実現には、いくつか乗り越えなければならない険しい試練が待っています。

其の一:この冬、特に厳しい天候(毎日、北陸地方の天気予報が気になります)
其の二:遠征費用(単身赴任時代とは違う…)
其の三:家族(…妻)の理解(きっかけ作りを含め一番勇気が必要…だ)

こんな感じ(あら?平日休もうとしているのに業務の調整は…)。

いやー、2月は忙しいなぁ。

何事も無く・・・

先ほど発表されたお年玉はがきの当選番号、切手シートが5枚当たっていました!!!
毎年このくらい切手シートが当たるのですが、妻に聞くと「交換したことなーい」とのこと。
明日、自ら郵便局に行くことにしました。

そういえば「記念切手」って今いろいろなものがあるんですね。
年末、年賀状を買いに行ったときに「航空100年」(うろ覚え)と「鋼の錬金術師」の記念切手を
衝動買いしてしまいました。今後も買ってしまいそう…。

年が明けてからは大きなイベントはなく、普通に過ごしています。
先週自分にとって大きなことがありました。
しばらく連絡をとることができなかった方と話をすることができました。
どうしても伝えたいことがあったので、わずかに記憶に残っていた電話番号をたどってみました。

結果的には良かったなと思っています。
この数年、心の中でもやもやしていたものが静かに去ったようです。

今日は手賀沼を「歩く」だけでなく「撮る」も兼ねてみました。







鳥がたくさんいます。そして白鳥が今までより増えたような気がします。
しかし、水鳥の羽は水はけが良いのですね…(笑)。

被写体としてもとても魅力的だなと思いました。

四季それぞれの特急「雷鳥」…冬 PART3

朝起きたら雪が積っていました!
でも寒い…。外に出る気になりません。

ということで「雷鳥」冬のPART3へ。



この場所は雪が降ると踏切の遮断機が外され、車の通行ができなくなります。
そのため車で待機できず外でひたすら待つことになります。

そんなことを思えば今日の寒さなんて…。
08年12月7日 今庄~南今庄



この場所にもっと行けばよかった…と後悔しています。
四季を通じてさまざまな表情を見せてくれる魅力的な場所です。
10年1月11日 大土呂



北陸トンネルに進入する雷鳥。
前にも書きましたが日が射さないこの場所はつらい。
まだヒートテックはなく…。
08年12月27日 南今庄



大土呂の築堤を駆け上る雷鳥。
ここは霊園の駐車場もあり撮影がしやすい場所です。
09年1月25日 大土呂



雪景色を求めて何度も北陸を訪問したのは鈴鹿の後半2年でした。
この場所はその中でも一番足を運んだような気がします。
芦原温泉駅を発着する雷鳥の時刻はすっかり頭の中に刻まれていました。
09年1月12日 芦原温泉~細呂木

先週はずっと喉が痛く、でも今までのように悪化せず今朝はずいぶん楽になりました。
でも今日まではじっとしていようかな。

「GRAN TURISMO 5」 

年末から息子と共にはまっています。
過去から現在、日本と世界 いろいろな車を精巧なCGで見ることができます。
90年代の車が好きなので、その頃のレースに出場して、レースの結果はそっちのけで他の車を
リプレイで眺めています。

楽しい、楽しい♪

そういえば去年はレース観戦しなかったなぁ。




























今日は息子と九十九里に「鯵」を食べに行ってきました。
美味かった!



四季それぞれの特急「雷鳥」…夏 PART2

昨日は「成人の日」でしたね。
コナン家では息子が20歳。地元の成人式に出席していました。
私が26歳のときに生まれた息子。自分で言うのも変ですが、若い父親だったため

「一緒に成長してきた」

という感覚があります。

でも、ここからは自分で決めていく段階。
接し方も変えていかなければと思います。

さて、夏の雷鳥ですが「暑い暑い」と言いながらも撮影にはかなり出かけていた様子。
北陸線は雷鳥以外にも魅力ある被写体が多いからでしょうかね?



夏の日は長く、この写真の撮影時間が19:21!
これから鈴鹿に帰ると23時頃になります。
途中SAのスタバに寄って、眠気覚ましのコーヒーを飲みながら帰るのが定番でした。
09年7月5日 芦原温泉~丸岡



細呂木駅近くの橋の下。真夏の日差しを避けて撮影するにはもってこいの場所なのですが
なかなか「空き」になることがなく…。上下それぞれ撮影できるありがたい場所です。
09年8月22日 細呂木~芦原温泉



琵琶湖を見下ろす山道からの撮影。
20mほど離れたところにスズメバチの巣があってびくびくしながら撮影しました。
08年8月24日 北小松~近江高島



夕焼けの日差しを浴びた485系は殊更に美しく感じました。
何度撮っても満たされる思いでした。
これに魅せられて北陸線に通うことになったといっても過言ではありません。
08年7月27日 芦原温泉~丸岡



入道雲が沸き立つ夏。
あまりに暑いと撮影への気力が失われるときも…。
09年7月5日 大聖寺~牛ノ谷

今日があまりに寒かったので、この夏の風景がしっくりきません…。明日も寒そう…。
今日のような列車トラブルがないと良いけどな。電車内2時間はいくら座っていてもきついです。

成田空港 34R近くで撮影

天気がよく家の用事も早々に終わったので、4日に続き今日も成田空港へ行ってきました。
先日初めていったB滑走路近辺での撮影地を探すのが一番の目的です。
今回は時間的にも余裕があり、夕方日が沈むまで撮影の楽しんできました。

B滑走路には747はあまり発着しないと思っていたら、今日は2本その姿を見ることができました。





キャセイの747を久しぶりに見ました!

今日は風が強いうえに冷たい…。ずっと外にいたら体調崩したかも。
それほど寒かったです。

遠くに機影を見つけたら車から出てパチリ。
即車内に撤退。
再び機影を見つけて…。
手が冷たくなったら車の暖房風を直接手に当てて感覚を回復。
そんな繰り返しでした。

飛行機の詳細はあまりわからないのでダダーと写真を並べます。


















夕焼けに輝くアメリカンの機体がとても美しかったです。


さて、明日から会社ですね。
年末年始休、明けてすぐの3連休。
さぁ、頭を切り替えてがんばろっ!!!

四季それぞれの特急「雷鳥」…秋 PART1

これで一応季節は一巡です。
休みの日でないとなかなかブログを書く時間がないですしね。
この3連休は天気が穏やかです。息子も先ほど成人式に出かけました。
ネクタイするのがまだまだ下手ですね。

意外と秋の写真が少ないことに気づきました。
この数年は他の場所に行く機会が多かったようです。




「夢空間」を連結した列車を新疋田駅で追い抜く「雷鳥」。
そういえば有名な新疋田のカーブには一度も行かなかったなぁ…。
05年11月27日 新疋田駅



北陸トンネルから飛び出してきた「雷鳥」。
この場所、お手軽な場所なのですが日が射さず、待ち時間が寒いという欠点が…。
08年11月15日 南今庄



9月になったとはいえ真夏。
それでも夕方の風のわずかな涼しさに「秋近し」を感じます。
この場所は「かわせみ」が生息しており、列車を待つ時間にじっと登場を待ちます。
警戒心が強い鳥なので滅多に見ることができませんが…。
09年9月5日 芦原温泉~細呂木



蕎麦の花とのコラボを09年になってやっと撮ることができました。
ということはやっぱり秋に北陸方面をあまり訪問していなかったということか…。
白い可憐な花がびっしりと咲く場所を横目に走る雷鳥。最高の競演です。
09年9月26日 芦原温泉~丸岡



敦賀から北陸トンネルを抜け今庄の町に接近する「雷鳥」。
このあたり黄金色に輝くイチョウの木があるのですが、なかなかうまく絡めることが
できません。この場所の秋は短く、翌週訪問したときは既に雪が積っていました。
08年11月15日 南今庄


今日はこれからカメラを持って出かけてきます。
目的地は…特に無く。

四季それぞれの特急「雷鳥」…夏 PART1

季節を「夏」に進めてみます。

一度、車の中にいたにもかかわらずで熱中症になりかけたことがあります。
07年の8月のこと。日陰に車を停めてエアコンをかけた車内にいたにもかかわらずです…。

北陸の夏は暑いのでした。自分の認識は間違っていました。
08年からは往復の運転を含め「日焼け対策」「脱水対策」をしっかりするようになりました。



実はこの写真を撮った後に軽い熱中症の症状になりました。
汗がでなくなりめまいが続く感じ。この日は朝から暑いというか灼熱地獄でした。
ポカリを買って日陰でゆっくり回復を待ったのを覚えています。
07年8月11日 細呂木~牛ノ谷



誰もが知っているこの場所。
日を遮るものは近くにありません。少し離れた場所に車を停めて、屋外で延々と列車を待ちます。
大きくカーブを曲がってくる「雷鳥」が生き生きして見える場所です。
09年8月22日 湯尾~南条



稲の穂が青々と伸び盛り、日が長く撮影が十分できる季節。
この場所には09年頃から足を向けるようになりました。
築堤を下って大きくカーブするこの場所は午後の日差しが特に綺麗でした。
09年7月5日 大聖寺~牛ノ谷



夕陽に輝く「雷鳥」。この日の夕焼けは本当に綺麗でした。
08年8月31日 美川~加賀笠間



最初にこの場所で撮り始めた頃は同じような編成写真ばかり撮り続けていました。
が、今見るとそれも懐かしい思い出です。夏の日暮れの日差しを浴びて大阪を目指す「雷鳥」。
もう既にこの姿も見ることができないなんて…。
07年8月5日 芦原温泉~丸岡

今日も手賀沼沿いを5kmほど走りました。
二日連続はさすがに厳しく、最後は足があがりませんでした。
でもここで止めるわけにはいきません。頑張るぜぃ♪

撮り始め

4日に「撮り始め」ということで成田空港と物井~佐倉に行ってきました。
成田空港はいつもと違う場所で撮れないかなと思い空港周辺を走っていたら検問口へ…。

それでも新しい撮影地をどうにか発見。










ここまで接近して撮影できる場所があるとは思いませんでした。
伊丹空港の千里川土手のような感じ。広角系での撮影もなかなかでした。

最後はいつもの場所に戻って撮影。




さぁ、今年も頑張って撮影しよう!
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR