FC2ブログ

ドリーム♪

今日は(もう昨日か…)は横浜で元部下の結婚披露パーティーがありました。
約3年半一緒に仕事をしました。とても明るく素直な人、誰からも可愛がられていました。
パーティーの中でたくさんの写真を見せてもらいましたが、旦那様と二人で写っている写真
の「表情」が会社では見たことのない優しい表情。自分の知らない姿がそこにありました。

部下の育成とかキャリアを真剣に考えながら過ごしたのは初めてのこと。
こちらもずいぶん勉強させてもらいました。どうかいつまでもお幸せに!

少し早く着いたので久しぶりに山下公園へ。
いつみてもここの夜景はきれいです。




横浜に向かう前、途中セントレアに立ち寄ってきました。
理由はこれです。




「ドリームリフター」を初めて撮影しました!!!
なんか「太った猫」みたい。
セントレアのHPに記載されていた時間から遅れること約1.5時間。
それでもその圧倒的な「存在感」に酔いしれました。

今日はふたつ「ドリーム」を見せてもらった心地よい気分です。
おやすみなさい。
スポンサーサイト



霧の中

この時期でも雨が降った後、気温が少し高くなると「霧」が発生します。
しかも山間では結構深く、視界が相当限られます。

こんな時は写真を撮っていても気合が入りません。
オートフォーカスはいまひとつ信頼できないし、カメラは霧で濡れてしまう。

それでも「幻想的」な中、走る姿を撮影したいと思い撮った写真がこれ。
実際には減速しながら通過していきました。



片側のタイフォンが開きっぱなしですね。

北陸トンネルに進入する姿もパチリ。



この「霧」がもうすぐ「雪」にかわります。


ところで昨日、兼務側の上司がに来られました。
「むむ、いよいよ異動内示か?」
と思いましたが内容は「普通の業務」の話。
残念なような良かったような微妙な心境。

帰りの電車の乗り換えを間違えて、ちょっと反省。あはは。

あ、あかん・・・怖すぎる・・・

南今庄17時。すっかり暗い空、写真はもう撮れません。
さてどうしようか考えていると、地元の名所等を掲載した案内図がありました。
いままであまり気にしていませんでしたが、駅前の一本道を行ってみるとなんとか敦賀まで
行けそうです。しかもその案内図で通過するトンネルは「可愛く」描いてあります。

「なぁ~んだ、こんな道があるんじゃん!」

急ぎでもないので、そちらに向って車を走らせました。

途中、北陸線の旧線跡等を眺めたりしながら徐々に山中へ。
あら?あらら?道がどんどん狭くなる。しかも民家が全く無い・・・。
それでもまもなく案内図にあった「可愛い」トンネルがあるはず。

あった!!! あ・・・った・・・。




さすがに悩みました。だって怖い。怖そうでしょう?みなさま。
たぶん北陸線の旧線のトンネルをそのまま使っていると思われます。

幅がないためすれ違いができません。よーく出口を確認してから・・・

ぐぅぉ~!とアクセルを踏みます。バックミラーは怖くて見れません。
この幅で80km/hですっ飛ばしました。

「やった!!!出たぜ!   ぜ?」




こんどは信号付き。ということは「長い」か「曲がってる」か。
今度も猛ダッシュ!

「やった!!!これでもう大丈夫だろう。」
横を見ると暮れ行く敦賀湾。美しいです。



怖かったけどまぁ良かった良かったと思い走ります。





「・・・」




今度は待ち時間5分かよ。もうどうにでもしてくれよ状態。
この後もこの手のトンネルがいくつも続きました。

私は子供の頃から臆病で怖がりです。
しばらくそんな自分を忘れていましたが、久しぶりに小学校入学前に豊島園に行った際に見た
「お化け屋敷」のある場面を思い出しました(って、まだ覚えてんのかよ!)。


怖いのは嫌いです。マジで。

もうすぐ

冬が近づいていますね。
鈴鹿山脈も年内に一度は積雪があるでしょう。
以前にも書きましたが、私は冬が好きです。夏生まれですが・・・。

明日はちょっと忙しい。土曜は横浜でウェディング・パーティー。
久しぶりのお祝いパーティーです。
自分が結婚した頃を思い出すと、今はそれぞれ個性ある形で開催できるのが
羨ましく思います。自分の頃は「定食メニュー」のような感じでしたから・・・。

今週末は自宅に戻ります。したがって「雷鳥」撮影はありません。
冬になると北陸線は雪景色。
でもあまり今まで冬期に「雷鳥」が走る区間で撮影したことはありません。
今年はもしかすると気軽に行ける最後のチャンス。
できるだけ機会を作って行くんだ!と意気込んでいます。




今、ニュースで「FedEx」のセントレア撤退のニュースが流れていました。
うっ、残念。あの3発エンジンかっこいいのに・・・。

「一緒の人、大丈夫?」

火曜は母親に呼ばれて実家へ。
9時ちょうどに郵便局に向いました。
給与振込みが多い25日、早めに所要を済まそうという考えです。

「ほら、ここにハンコ押すんだよ・・・」

「ちがうちがう、ここはオレの名前」

少しして小さな郵便局内に妙な緊張感が走っているのを感じました。
見かねた母親の知り合いっぽい局員さんが小さな声で一言。

「ねぇ、一緒の人、大丈夫?」

私と母親はしばしキョトン。

「!」

「あっ、俺、この人の息子ですからご安心ください。」
母親も「あら~、大丈夫大丈夫!うちのバカ息子」

と・・・。


何故か背後を含めて安堵の雰囲気が漂いました。

たしかに振り込みサギっぽい年齢差、やっている手続き。
思わず苦笑い。周りの方に意図無くご心配をおかけしました。


そうそう、実家のネコ、こんなに大きくなっていました。
もう私のことは完全に忘れています。
近づくと

「シャー!」

と言って威嚇します。もう仲良しにはなれそうもありません。
怖いです。でも目がまん丸で可愛いかな。




あぁ、ねむい・・・。

タワーズライツが始まっていた!

新幹線を名古屋駅で下車し、少し早い時間だったのでまずは「ビックカメラ」へ。
×2のテレコンがおいくらかを「視察」。4万円を切る価格だった。
恒例の「曖昧」なボーナス交渉の始まりを自分の胸中に予感する。

「切り札」は自分の精神的健康の維持。

しかし、敵(?)もその辺は察知している。
「ホタの大学受験、すんごくお金かかるんだよ。節約でいこうね!」
と微妙な牽制球が昨晩投げられた。
(よくよく今考えると「牽制球」ではなく「事実」であるが・・・)

そんな牽制球に今の時点で刺されてはいけない。
リードは控えめに、しかし、決めたら迷わず・・・ダッシュ!
つまり「買っちゃう」のだ。
(この時点で負けかもしれない。敵がこのブログを読んでいる可能性がある・・・)
頑張れVISAカード。現金が無くても買えるなんて素晴らしいシステムを作り出した人は
本当にエライ!

そんなことを自問自答しながら名古屋駅のコンコースを横切る。
(ただの危ない中年オヤジである)

目指すは東急ハンズ。年賀状のスタンプを買いに向かったのです。
2階のエスカレーターから10階を目指そうと思ったら外に明るい光。
そう、今年も「タワーズライツ」が始まっていました。

ぐだぐだとスタンプを選び、たくさんの色のスタンプ台を買ってから
「タワーズライツ」を撮りに外に・・・。

今年もキラキラしていました。



全体はこのような感じ。ストーリーあるイルミネーション展開でした。



大きな3本の木が途中シルバーから赤に順に変わります。
その瞬間を撮りたくて何度もトライ。微妙ですが1枚だけ撮影成功。



これから全国各地でこのような風景を見ることができるのですね。
世の中なんとなく先行きが不安ですが、少しでも心楽しくいきたいものです。

「次は終点、小島新田~♪」

新入社員の頃はここから工場まで歩いて通勤していました。
冬は陸橋が風にさらされていたためにめちゃ寒く、夏は背中に陽を背負い、工場に着く頃には
汗びっしょりでした。それでも良い思い出がたくさん残っている初任配置の川崎です。

小島新田というと「立ち飲み」をすぐに思い出します。
「立ち飲み」と言ってもカウンターとかがあって飲むのではなく、ビールのプラ段を重ねて
ベニヤ板を乗せ、それをテーブル代わりにして普通の酒屋からビールやちょっとしたおつまみを
買ってきて飲むのです。

最初は「うへっ!」と思いましたが、当時の製造係長や直属の上司が誘ってくれたりするので
(入社当時、製造係長は相当上席の方で「えー、そんなとこ嫌ですよ!」なんて絶対言えませんでした)
頻繁に行くようになり、1年も経つと全く違和感がなくなり、3年経つと自ら進んで立つ!みたいな感じでした。

最大のメリットは「安い」こと。
でも冬は寒いし夏は暑い。そのおかげで長居しないことも良かったのかもしれません。

今日は会議が少し早く終わったので、久しぶりに小島新田から帰ることにしました。
ここは川崎臨海鉄道があり、化学系のタンクやコンテナの入れ替えをしています。
こんな感じです。


入れ換え用のDLが結構走っています。

そのDLはこんな感じ。


整備中ですかね。あちこち、開け放してありました。

さて、先ほど書きました小島新田ですが、「あの」立ち飲みの供給源となっていた
「石川フードサービス」(だったかな?)という酒屋は無くなっていました。
したがって「立ち飲み」も無くなっていました。
確か食品衛生法かなんかで、あのような形態がとれなくなったと聞いたことがあります。

それでも陸橋の階段から見る小島新田駅の景色は変わりません。



一本電車を見送り、次の電車を待っていると・・・こんな電車が現れました。
なんかレトロですな。走っているところを初めて見ました。



京急1000系、ずいぶん古くなりましたが健在でした。
片側扉は京急の証!!!
今度は明るい時間に来なければいかんなぁ~。

久しぶりに新入社員時代を思い出しながら帰途に着きました。

3連休明け

なんかパシッ!としませんね。
今日は休みをもらって自宅と実家を往復。その後のんびり来鈴しようと思っていましたが
仕事が一件。これから川崎です。

今回上京時の新幹線は500系でした。
名古屋でも東京でもたくさんのファンに迎えられていました。




やっぱかっこいいっすね。

オイ!鬼太郎!!

「だんだん山陰号」を撮影し、伯備線の貨物を撮影した時点で米子発までの時間にまだ余裕が
ありました。そこで向ったのがここ。

弓ヶ浜駅は非電化区間らしい広々した風景。
駅舎で交換風景を撮影しようと思ったのですが、駅前の小さな広場でヤンキー風の家族が
バドミントンをやっています。「川崎」ナンバーの私をグッ!と睨まれた時点で断念(苦笑)。
少し離れた場所で撮影することにしました。




やってきたのは鬼太郎メインのキハ。待機するのはねこ娘のキハ。
なかなか派手で、ローカルな雰囲気にマッチしているとも思いませんが、町興しとしても大切な
車両、いつまでも大切にされるのでしょう。
ところで最近TVで放映されている鬼太郎はずいぶん真面目そうな「少年」ですよね。
私が子供の頃はもっと気味悪い感じで妖怪そのものでした。ねこ娘が鬼太郎に恋心を抱くなんて
「ありえやん」でした。
なんたって今は声が名探偵コナンと一緒ですものね!(前からそうなのかもしれませんが「口調」も
コナンと似ています。)


さて、周辺を走っているとこんな看板を発見。



昨年ここの出身者が会社の新しい仲間になりました。
礼儀正しい、とても良い子です。
この写真を見せたら・・・

「あそこ、周りに何にもないでしょ、へへへ」

と笑っていました。

うん、本当になぁ~んもなかったよ。

雪の伊吹山

鈴鹿から北陸へ向うときの「難関」がここ。
関ヶ原が近づくとその姿が見えてきます。
そのまま木之本方面へ走ってしまえばそれで良いのですが、今回のように雪なんかが積もっていると
見過ごせない気持ちになります。

特に魅力的な被写体がいつも走っているわけでもありません。
この伊吹山をバックに写真を撮ってみたいと単純に思うのです。
新幹線でも良いし、普通電車でも構いません。

今回もそんな魅力に負けてしまいました。
できれば117系!と思いましたが・・・。

いよいよその魅惑度がアップする時期がやってきました。
アップし過ぎて車で近寄ることができなくなるのだけはご勘弁を。




単身赴任者が自分以外に誰もいない静かな夜。
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR