FC2ブログ

行ってきます!


雨も小降りになりました!
スポンサーサイト



鳥を撮る・・・いや、取る

先日、私の住む寮(10階建て)に防鳥ネットを張ったのですが、その際どうも1羽のハトが
取り残されたらしく、先ほど「捕獲部隊」を結成して救出にあたってきました。

しかも、朝、玄関を出たら別のハトが悲しそうに廊下でこちらを見ています。
捕獲の日にもう一羽・・・まぁ、ちょうどいいか。

ベランダの手すりを頼りにハトに近づきます。ハトは身の危険を感じて無理やりネットの隙間から
外に出ようとしますができません。結局身動きできなくなったハトを手でつかみ、1Fまで降りてから
放しました。約4週間ベランダで過ごしたせいかガリガリで飛ぶこともままならない様子。
それでもすぐに雨水を飲んでいました。

あー、疲れた。

これは「雷鳥」を撮る。


おわら風の盆

待ちに待ったこの季節。天気が心配ですが行ってきます。
今年は平日の開催。土日に変更したりしないのですね。

去年、一昨年はいずれも晴れ。
今回も青空を信じて出かけます。






豪雨

岡崎市が特にひどい状況ですね。
昨日は関西線と草津線を利用して出張していたのですが、少し大雨の場所がずれていたら
自分も影響を受けていたかもしれません。今も三重県北部は大雨警報が発令されています。

実は今日深夜から北陸に向う予定ですが、状況によるかもしれません。
最近の「ゲリラ豪雨」は本当に怖いです。



なかなか理解してもらえないもの

「鉄道写真を撮る」


この趣味の楽しさをなかなか理解してもらうことができません。
特に相方には・・・。理由を推察すると

1.家に居ない時間が多い
2.相方の活動範囲で見かけるこの趣味の人たちの印象があまりよろしくない
  (もっとダイレクトな表現もありますが・・・)
3.オ○クっぽい
4.金がかかる(カメラ、遠征費など)
5.自分だけ「一人の時間」を持つことが許せない

 ・・・


どれも否定できまへん。

今は単身赴任ですから勝手気ままに活動していますが、その任が解かれ自宅に戻れば
活動範囲は一気に狭まるはず。 はず か?

そろそろこの趣味に市民権を与えるための「方策」を考えねばと思う今日この頃です。例えば

・月1回は遠出をするからね、ヨロシク!(今は月3回なんだから、すごく制限しているんだよ! を
 時と場合によって加える) とか
・趣味を制限すると激務の自分はメンタル不全になっちゃうよ! とか

あはははは・・・。無理だ。

やっぱり家族の寝ている早朝にそっと出かけたり(たまに「行ってらっしゃい。で、何時頃戻る」と
不意に言われて「うん、午前中には帰る」とさっきまで思い描いていた活動と全く違うことを答えて
しまう・・・)、「今週は出張なんだ」と異様に大きなカバンを抱えて出かけ、「ただいまー」と玄関で
靴を脱ぐ時、あり得ないほど「泥や土」がついていることに焦るようなことを繰り返すんだろうなぁ。

永遠の課題かな。
でも趣味が一番ではないからね。大丈夫大丈夫。




この写真、手持ちで撮影したんだぜ!と言っても理解はされないだろうにー(三重弁ではないよ)。

ED75を撮りに宮城県へ

今月の時刻表の表紙写真が「米坂線」でしたね。
毎月会社に時刻表が届くと、その表紙写真だけを私に見せて「何線のどの区間でしょうか?」と
聞く部下がいます。今月は私の勝ち!区間は適当に言ったら当たっていました。
「コナンさん、最近この線に良く行ってますものね・・・」と一言。

夏休みに宮城県に向った理由はED75が撮影したかったから。福島では運用が相当減ったようです。
金曜と日曜に撮影したのですが、この近辺を熟知した「つばさ51号さま」と「YASUZIROさま」に
案内いただきました。

塗装のバリエーションがあるので撮影していても楽しいです。










でもやっぱり一番上が好きかな・・・。

ブンブンブン スズメバチが飛ぶ♪ ぎゃー!

琵琶湖と湖西線を見下ろす林道で撮影の準備。
三脚をセットしカメラを据付・・・

「ん、虫が・・・あっちいけ!」 (と手で払う)

「あー、うざい!」 (とさらに大きく手で払う)

(パシッ!) (→なんかやや大きな固体が手に当たる)

「・・・」 (カチッ!カチッ! と歯軋りのような音と羽音)

「ぎゃー!!!」

スズメバチでした。しかも攻撃態勢。
すぐに車に飛び込んで難を逃れましたが、手で払ったときに刺されたのでしょうか。
左手小指が腫れて痛い・・・。

景色に目を奪われていて気付かなかったのですが、すぐ近くにこんなものがありました。




アップするとより気持ち悪いです。




あー、怖かった。

甲種回送

日曜日は東武?系の甲種回送がありました
まずは前回大雨の中撮影した近江長岡近くのポイントへ。
通過予定の30分ほど前に到着しましたが誰もいません。

「あら?日か時間を間違えたかな??」

不安が・・・。

しかし、しばらくすると同好の方々が集まり始めて一安心。
6人ほどでの撮影となりました。




近江長岡で長時間停車するので先回り。
この時期雑草が伸びているので定番の撮影場所ではなかなか難しい。
少し上から見下ろす場所で撮りました。




ここで一段落。新幹線を撮るか湖西線に行くか悩んだ末、湖西線に向かいました。

北の103系

仙石線で103系を撮影するのは本当に久しぶり(03年以来)。
1編成が平日のみ運行されているため、なかなか撮影する機会がなかったのですが
今回夏休みを取った関係で実現することができました。

ここの103系はカラーリングが好きです。明るく爽やかな感じ。
パンタはシングルアームになったようですが・・・。

撮影場所は高架工事の真っ最中。この工事が終わると103系もその使命を終えます。



運用終了後の電車区に佇む姿をもう一度撮影。



そうそう「マンガッタン」もやってきました。



今日も雨で気温が低いです。

流れて!止まって!

「流し撮り」は長年の課題。少しずつ練習しています。
今回も夕刻からは「流し撮り」。

「雷鳥」を対象にするのはとても勇気が必要です。
事前に何度もイメトレをして通過を待ちます。

「えいっ!」



何枚も撮影した中の数少ない動きの少ない一枚です。

その点、新型車両は思いっきりできます。
サンダーバードの車内灯は淡い色で温かみがあって好きです。




2両編成は写真内に全編成が入ります。



精進精進。
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR