FC2ブログ

時刻表の表紙風に・・・

少々時刻表表紙写真風に見えてしまったので・・・。
いよいよ最後の急行型車両の牙城となってしまいそうな北陸線です。
鈴鹿にいる間は足繁く通うことになりそうです。



スポンサーサイト



美しい朝焼け

大糸線、小滝周辺で撮影したものです。
日が昇るにつれ稜線が赤く染まってきました。
最高の一瞬です。



こんな風景・・・

もう「昭和」の遺物かな・・・
千と千尋の神隠しにも出てきた「傘付き」の電燈。
いまではなかなかお目にかかれません。

大糸線を撮影していた集落の片隅で発見しました。



きれいな113系

小浜線が125系化された後、同色の113系はどこに行ったのだろうと
思っていたのですが、ある方の写真から結構近くに生息していることが
判りました。

本日早速その生息地の一つである草津線のいつものポイントへ。
「あすか」の関西線入線もあり、11時台の一本だけの撮影になりましたが
なんとそれがこのカラー!新天地での嬉しい初対面になりました。



今日の夕暮れ

今日は夕焼けがきれいだなぁと思い窓から見ていました。
最初は明るい夕焼け、そしてだんだんその色が濃くなっていきます。
ピークの時は真っ赤になりました。

これが17時の夕焼け




これが30分後の状態。決して大げさな色ではありませんよ。



本日の「きのくに」

今朝こそ早起きして紀勢線へと思ったものの、昨日の疲れもあり
起きたのは昨日と全く同じ時間でした(アハハ・・・)。

まぁ、一人で行く予定だし、ゆっくり休めたのもそれはそれでOK。
お風呂に入り、朝ごはんを食べ身支度をしました。

「さて、どこに向うかな?湖西線北部にでも行くか・・・」

と思い寮を出発。まずは関西線に寄ることにしました。

ところが沿線にはたくさんの県外ナンバー車。
そう、こんな時はDD51牽引のJTが入線するんです。
場所を探して彷徨っていたら、保線工事の監視をしていたおばちゃんが
「おにいちゃんも臨時撮りに来たの?それならここを○時と●時に通過だよ」
と教えてくれました(ありがとうございました)。

ということで予定変更。今日は本当に近場でダバダとなりました。
昼過ぎに「きのくに」が現れた頃には、この場所も10人近くの人。
人気の高さを感じました。




この後、紀勢線での撮影地に悩みましたが、1853を撮影するいつもの場所へ。
ここも20人くらいの賑わいでした。




DJ誌買い忘れたので、伊勢臨の情報がなかったのでした。

紀勢線の風景

三重県はお茶が名産品です。
水沢、亀山等、有名な産地がいくつもあります。
歴史も古く http://www.mate.pref.mie.jp/tea/enkaku.htm
撮影に向う途中、あちこちで茶畑やお茶屋さんを見かけます。

そんな茶畑を横目に走る紀勢線。
小高い場所で列車を待っていたら、キハ40系列の3連がやってきました。
思わぬ「長編成」!に心躍りました。



丸山千枚田

到着したばかりの、まだ明るい時の棚田の風景です。
上から見下ろした風景はまるで「天空の棚田」のようでした。






せっかく新宮まできたので

DD51重連で牽引される1853レは一旦新宮に到着した後、鵜殿にある
紀州製紙へ向います。
今日は新宮まで行ったので、紀州製紙から戻ってくる貨物を狙いました。

随分日が延びましたね。17時頃に新宮に戻ってくる貨物を撮影することが
できるギリギリの日差しが残っていました。

踏切が鳴ります。
ファインダーを覗いていると

「!!!」

DD51単機での牽引でした。
知らなんだ・・・。



南紀の旅 其の三(感動の目的地へ)

今日の目的地はここでした。
日が沈み、空を見上げると半分の白い月。
遠くに見える南紀の山々。聞こえるのは風の音だけ。
誰もいない、自分ひとりだけの風景。

感動しました。



プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR