FC2ブログ

支える人

高校時代、野球部を支える大きな力だったのが「応援部」と「ブラバン」の方々。
どちらも運動部並みの練習と体力を要したと思います。

コンバットマーチは早実がオリジナル。
紺碧の空などの応援歌も含め、応援部との阿吽の呼吸でスタンドの一体感を
作り出します。

私のクラスには2名いました。
どうも今年の甲子園はOBも借り出されたようです。
おつかれさま!



スポンサーサイト



最後の活躍 その2

いよいよ主役


近い将来521系に置き換えられる運用に419系は入っています。
その運用を狙っていると・・・やってきました。このお面。





敦賀方はすべてこの「食パン」顔です。
あまり好きになれなかったこの顔ももうすぐここでは見ることが
できなくなります。

そして振り返ると・・・「おっ!!!やった!!!」
オリジナル顔でした。

折り返しを調べて撮影地を探ししばし待機。
こんな感じで撮影しました。





長浜行きだったので長浜駅に向いました。
新しい駅舎の長浜駅、「功名が辻」の影響かたくさんの方で賑わっていました。
ここで先ほどの419系を発見。もう来年は左側のラッセル車と顔を会わすことも
なくなります。





最後にこの編成をもう一度撮影。
晩秋の風景に溶け込むように走り去っていきました。



最後の活躍 その1

悩んだ末に・・・


昨晩は当直でした(今月2度目です)。本当は来週だったのですが17回目の
結婚記念日と重なったため交代してもらいました(まぁ、何もしないのですが)。
当直は本を読むくらいしかやることがないので、最近は「熟睡」するようにして
います。特に昨日はゴルフの後だったので本当に熟睡することができました。

朝起きたらまだ雨が降っていません。
「んー、どうしよう・・・ゆっくりするか出掛けるか・・・」
当直帰りに床屋に寄り、さっぱりしてから帰寮。朝食を食べ洗濯したところで
「うん、出掛けよう!」
となりました

向った先は直流電化された北陸線の虎姫周辺です。
419系が間もなくこの区間から姿を消してしまいます。
特にオリジナルの面影を残す編成が来てくれることを祈って出掛けました。

途中、北勢地方から関ヶ原、琵琶湖周辺は秋真っ盛りです。









虎姫周辺に到着。適当に撮影地を探し準備も完了。
早速やってきたのは223系でした。しかし、何か違和感・・・。





編成が短いんです!
125系にいたっては2両。いくらローカルとは言え大丈夫なんでしょうか?





EF81牽引の貨物列車もススキをかき分けやってきました。





その2に続きます。

常磐線 411系

少なくなりました…


あっ、髪の毛もですけど。

白電を見る機会が減ってきている気がします。
たまにしか帰らないから勘違いかもしれませんが
置き換えも決まっているので少しずつ運用が変化
しているのでしょうね。



「RUSH」納車!

きたぞー!



仙石線 103系奇跡の復帰

こんなこともあるんですね


明日の出張を控え、時刻表を調べながらネットをみていたら・・・!
長らく郡山に留置されていた103系が出場したという情報。
うへぇ~、こんなことがあるんだ。驚きました。




2002年の丁度今頃の季節でした。

四日市⇒鈴鹿市庁舎

観光に便乗して


母親の観光に便乗して「少し」だけ鉄分を。
まず永餅を買うために四日市へ・・・




これは本当にすぐ近く。悪気はありませんし、母親も
「まだ電車の写真撮ってるんだぁ」と。

次に鈴鹿市庁舎へ。ここも実はこんな写真が撮れます。




ここは私が誘導したのですが母親も喜んでいたので◎。

今日はなんか良い一日でした。

参宮線へ・・・

母親を近鉄特急に乗せた後に


伊勢市駅でバタバタと母親を見送り帰途に着こうと思った時
目の前を「キハ40」がガガーッ!と通過。

「ん、今日はカメラもあるな。どこか写真が撮れるところないかな?」

こんな場所を選択しました。




実はこの場所に向う道は車1台がギリギリ。左右が海です。
それを知らず線路際まで行ってしまい大苦戦。疲れました・・・。
少し離れた場所からだとこんな感じです。




最後に松下駅を通過するキハ11。この車両やっぱり私好きです。




ここからのんびり一般道で鈴鹿へ。
久しぶりの鉄道写真になんか嬉しい気分で帰宅しました。

伊勢神宮へ

母親と伊勢神宮へ


今日は母親とあちこちでかけました。
まず・・・四日市の「太白永餅 金城軒」へ。
「永餅」は餡を包んだ餅の表面に少し焦げ目がついているお菓子。
赤福も美味しいですが、「永餅」も上品で美味しいお菓子です。
赤福は水平に持たなければならないのが難点ですが、永餅は大丈夫。
荷物の多いときなどに良いですよ。一度お試しください。
最近では名古屋駅新幹線ホームでも売っています。

次に鈴鹿市庁舎へ。ここは15Fの展望室が休みの日でも公開されています。
伊勢湾から鈴鹿山脈まで大パノラマが広がります。

ここから伊勢神宮に一気に向おうと思ったのですが、地元の伝統工芸である
「伊勢型紙」が見たいということで急遽専門店の「おおすぎ」へ。
私自身もゆっくり見たのは初めてでなかなか感動しました。

ここでまだ11時。慌てず伊勢神宮へ向いました。
走りなれた23号線から津ICで伊勢道にのりました。いつもDD51重連の
1853レを追いかけるルートです。雨に曇る水墨画のような景色に母親は感動して
いたようです。

そして伊勢神宮へ到着。
「おかげ横丁」の賑わいを横目に内宮へ。
雨で曇った景色が幻想的な雰囲気を醸し出しています。





このあたりもやっと秋景色。きれいに紅葉していました。




内宮の中は撮影できません。入り口の’雰囲気’だけを(ここは撮影OKです)。








この後、「伊勢うどん」と「てこね寿司」を食べ、赤福を買って帰途に着きました。
母親は伊勢市駅で名古屋行きの特急に乗ったのですが、駅に着いてから時間がなく
最後は私がホームに走って特急券を買うというバタバタ劇でした。

昨日の工場見学、加太、千代崎の海、今日の伊勢神宮ときっと楽しかったと思います。
・・・少なくとも私は楽しかったです。

ピークは過ぎました・・・かな?

あらら・・・結構紅葉が進んでいました。
今日は工場見学会で「写真係」でしたので
待っている間に何枚か撮影できました。















プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR