FC2ブログ

平成最後の日

今日平成31年4月30日は平成最後の日。明日から年号が令和になります。ひとつ前の昭和が64年まであったので、半分くらいの長さだったことになります。昭和62年に社会人になった私は、ここまでの社会人生活の大半を平成で過ごしたことになるわけです。この間、世の中に起きたことは、ここ数週間のTV番組の特番で嫌というほど目にされていると思うので割愛しますが、自分にとってもいろいろあった30年と4ケ月間でした。

昨日、母方の伯父の家に遊びに行きました。御年82歳の伯父は今もバリバリの現役で,CADを駆使してプラント設計の図面を引き、現場で指導にあたり、後進を育成する仕事をしています。偶然かどうかはわかりませんが、父親の高校時代の同級生でもあり、子供がいない影響もあってか、私のことを小さなころからかわいがってくれました。

伯父:子供は元気か?
私:元気。もう28歳だよ。
伯父:おー、そんなか。彼女はいるのか?
私:いないと思うよ。前はいたけどね。
伯父:じゃあ、がんばらんと。

まぁ、こんな普通の会話をしておりました。
年齢も年齢なので、私のことも含めていろいろ心配してくれているわけです。今の仕事の名刺を持って行って、その内容を話したりして、時間を過ごしました。

この伯父の家は川崎区の京急大師線の沿線にあります。私の社会人生活スタート時に通勤で使った路線です。初任配属はコンビナートの一角を形成する川崎区夜光にある工場でした。今でも自分の「原点」のような場所です。電車は変われど、変わらない風景がありました。

鈴木町駅のホームから川崎大師駅方面を向いて撮影。使っていた頃は700形とか1000形だったかな…。港町駅から川崎大師駅までは味の素の工場横に沿って走っていた印象ですが、味の素の工場がずいぶん変わったような気がします。

入社した頃は川崎駅からバスを使っての通勤は禁止されていました。なぜかというと車量がとにかく多く、渋滞が慢性化していた産業道路を横切らないと工場にたどり着けないからです。その渋滞の一因にもなっていた京急大師線の東門前~産業道路~小島新田が地下化されていました!3月上旬開通なので、まだこんな感じですが、あの区間が地下化されるとは隔世の感があります。

この路線で通勤していた頃に結婚し(平成元年)、子供が生まれ(平成2年)ました。まだまだ若くて未熟なお父さんでしたね。たまに当時のことを息子が思い出して私をからかいます…。

平成9年に私が中3の頃から実家で長く飼っていたミッケ(三毛猫)が亡くなり、翌平成10年には父親がまさかの61歳でこの世を去りました。その後、それぞれの立場で母親、妹、そして自分は失意のどん底でもがいた数年間があって今があります。親戚もずいぶんと少なくなりました。そんな年齢なんですね。

Yahoo!ブログには平成17年からお世話になりました。単身赴任がきっかけでした。ここで知り合い、実際にお会いして、撮影に一緒に行ったり、終わった後に一杯やったり、趣味があってのつながりができたことは自分にとって大きな財産です。また、鉄道の趣味以外でお会いできた方もいます。自分の人生が豊かになるきっかけになっていたのだなと思います。今回、Yahoo!がサービス終了ということで、移行も含めていろいろ考えたのですが、まずは一旦区切りをつけようと思っております。ここでお会いできたすべての方々に感謝を申し上げる次第です。本当にありがとうございました。そして、どうか皆様、お元気にこれからもお過ごしください。

ありがとうございました。





スポンサーサイト



107形デビュー(旧JR東日本107系)

昨日は妻と群馬県にある「こんにゃくパーク」に出かけてきたのですが、すぐ近くを走る上信電鉄に寄らせてもらい、最近運用開始になった107形を撮影してきました。

撮影場所を探すのに難儀しましたが、西山名~馬庭で良い場所を発見。妻も一緒に線路際で待機という、私的には緊張感のあるシチュエーションでの撮影となりました。

いきなり700形が登場となる運の良さ(さすがに「来るまで待つ」わけにはいかないので)。良い音を響かせて走り去っていきました。

もう一編成はこんな塗装です。JR時代の緑色ストライプではありませんが、昔を少し思い出す塗装でした。

短い時間で2編成が撮影できたのがラッキーでした。

お花見

桜が満開になりましたね

近所の桜も満開です!

久しぶりにゆっくりとした土日を過ごしました。

バタバタ・・・

年度末、そして異動直前ということでバタバタしております。引き継ぎの挨拶で中国、韓国への出張もあり、体力的に限界点に近い感覚。とにかく休めるときにしっかり休まないと…。

新車らしいです。

いやいや・・・結構なベテランですから。


ブログも終了となると続けるモチベーションが下がります。

痛々しい

貨物業務が無くなり、仕事が無くなってしまった電気機関車たち…。今回のイベント内容を見ていると、いよいよ手放されてしまうのかなぁと思ったりしています。最近では近江鉄道もミュージアムを閉館。展示されていた機関車も徐々に廃車になっているようです。

昨日撮影したED501。走らなくなった機関車の痛々しい姿です。


2010年3月に撮影したED501。存在を知らずに訪問したので、入れ換えで現れたときは心底驚きました。

あれから9年経ちました。今日のイベントはどのような感じだったのでしょう。気になります。
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR