FC2ブログ

棚田に感動!

今年も今日で終わりですね。今年は(も?)1年間が早く感じました。この感覚、例年どおりなのですが、なんとなくその早さも速度をあげているような感じがします。来年はいよいよ50歳の大台にのるのですが、充実した時間を過ごすためにも、まずは「健康」に十分配慮していきたいなと思っています。
 
シューマッハのニュースは衝撃的でした。あのシューマッハが…という思いがしてなりません。たまたま部屋の掃除をしていて、セナが94年にサンマリノGPで事故死したときのファイルを見た直後でしたので尚更でした。もちろん何もできませんし、選手としてはファンではなかったのですが、どうにか危篤状態から脱して欲しいと思うばかりです。
 
今年はあちこち妻と旅行に行ったのですが、妻が一番カメラを向けた風景をご紹介します。

佐賀県浜野浦の棚田です。つい2週間ほど前に訪問した場所です。実はこの場所のことは知らずに偶然の出会いとなりました。見学するための駐車場やテラスのような場所も整備されており、心地よく20分ほどここで過ごしました。写真を見ていただくとお分かりになると思うのですが、雲があったため、陽が射す瞬間をずっと待機しながらの撮影でした。京都や北海道にも行きましたが、この風景に妻は一番反応していたように思います。長崎県福島町の棚田もそうですが、西側に向いているので夏至の頃の夕日のときに撮影したら美しいだろうなと思います。来年はどこに行こうかな。
 
さぁ、家族が起床する前に軽く歩いてきましょうかね。昨日は夜歩いたのですが、北斗七星の「杓子」の先あたりから、すーっと赤色の流れ星が見えました
 嬉しかったのですが、私が流れ星を見ると自然現象であまり良いことが起きません。せっかく穏やかな年末年始を迎えている関東地方、どうにかこのままでいて欲しいものです。
 
皆さんはもうのんびりされていますか…?
 
 
 
スポンサーサイト



福島町土谷の棚田

棚田百選にも入っている土谷の棚田。夏の夕陽の時間はもっと綺麗だろうな‥と思いながらシャッターを切りました。


父親は少年時代にこんな景色をみて、島々を泳ぎ、野山を走り回っていたんだなぁと想像しました。当時住んでいた集落はすでに廃墟になっていましたが、父親の話しに出てきた風景をあちこちに見ることができました。父親が去って15年、またなんとなく区切りができました。

そろそろ帰ります

まだ博多。いろいろ見て、食べて、堪能しました。2130発の飛行機で帰ります。あー、お腹いっぱいだぁ。


プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR