FC2ブログ

夕日ヶ丘レストラン善生

いつも訪問、コメントをいただくフライヤさまのブログを拝見して昨年の北海道旅行を思い出していました。
一週間で道央から釧路までを周ったのですが、今まで見たことのない広大な大地に感動しました。
先ほどそのときの写真を見ていたのですが、登別から旭川に向かう途中、ランチをいただいたお店の写真が残っていました。
 
岩見沢市栗沢地区にある「夕日ヶ丘レストラン善生」というファーマーズレストランです。

 
まだ旅行の2日目で、目にするもの一つ一つに感動していました。ここでいただいたランチも実に美味しかった!


どちらも美味しかったです。それとどこで食事をしても、お米が美味しい(「ゆめぴりか」や「ななつぼし」や「きらら397」など)という印象が残りました。
 
ランチでしたので「夕日」を見ることはできませんでしたが、これからの旅行に期待が増すのでした。
スポンサーサイト



経費節減

北海道旅行からちょうど1年が経ちました。まだ少し肌寒いくらい季節でした。
最終日は札幌に単身赴任している義兄と市内観光。天気も良く、「水曜どうでしょう」のHTBでONちゃんに会ったり、大倉山に行ったりして楽しみました。
 

 
「東光ストア」…地元のスーパーです。ぱっとみて「?」と思って撮影しました。田園都市線沿線に住んでいた頃、駅前に「東急ストア」がありました。それと字体が似ているんです。しかも「光」という字だけ色違い。
 
で、調べたらやはりそうなんですね。09年までは「東急ストア」でした。ということは「TOPカード」も使えたんだろうな…。
 
そろそろ今年の旅行の相談を妻としなければ。

国鉄白糠線跡

北海道旅行の6日目。釧路からトマムに移動します。
行きと同じ海岸線に沿った道では面白くないと思い、白糠町から国道392号線を選択します。
薄っすらと「たしか国鉄時代に路線があったような…」くらいに思っていました。
 
国道が平野部を抜け山間部に入ると…
あちこちに鉄道が走っていた遺構が登場します。
 

 
調べてみると83年10月まで国鉄「白糠線」が走っていたのですね。もちろん現役時代の姿はまったく判りません。
若干盛り上がっている私を見て、妻が「一枚撮ってくれば!」と。そんな一枚です。
 
一週間の旅行もいよいよ後半。トマムに向かいながら、ここまでの行程を振り返り始めた頃でした。一週間なんて本当にあっという間。初日から3日目くらいがすごく前のような錯覚を起しそうでした。

神秘的な「青い池」

美瑛の白金温泉から車で約5分のところにある『青い池』。
本当に青かった!

 
ここには車で行ったのですが、駐車場にはキタキツネが・・・。野生動物なのに人にエサをたかるキタキツネ・・・。
初めて間近で見たのですがあまり良い気分ではなかったです。

鉄道員(ぽっぽや)のロケ地

また間があいた…。
 
富良野から帯広へ移動中、運転に疲れたためJR駅近くで休もうということになりました。
道の駅「南ふらの」で休憩。横にコイケヤポテトチップの工場がありました。「新鮮」な地元限定のポテチを購入して先を急ぎます(と言うのも富良野でのんびりし過ぎて十勝川のホテルのチェックインに遅れそうだったのです…)。
 
ところがここで気になることが。
 
駅が近くにあるんです。もし、何か来るのであれば駅撮りで構わないので撮りたい…と。
ということで根室本線の幾寅駅へ向かいます。これが大きな判断でした。
 
この駅、幌舞駅と表記されています。妻はまじめに混乱状態。

なかなか趣のある駅舎です。ここは「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地だったんです!
 
駅の横にはロケのセットがそのまま残っています。駅舎内もビデオが流れ写真もたくさん飾ってありました。

 
ところで最初の目的だった列車の撮影はと言うと…。ちゃんとやってきたのです!

これもロケセットの信号機が泣かせるでしょ?
 
これで落ち着いて狩勝峠に向かうのでした(本当は峠で撮りたかったんだけどね…)。
 
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR