FC2ブログ

ソソラソミドレミ レソソファミレ~♪

伊豆長岡温泉に行ってきました。世界遺産に指定された反射炉や江川邸、柿田川など、三島から伊豆長岡にかけてを巡ってきました。



昨日は曇りだったのですが、今朝起きると晴天。であればまずはここに行こうと決めていました。いつも出張先の事務所の窓から眺めていたロープウェイに乗って「伊豆の国パノラマパーク」へ。雄大な風景に出合うことができました。感動!
スポンサーサイト



梅雨明け えーっ!

関東地方が梅雨明けだそうですね。自分の誕生日より早く梅雨明けしたのは初めてです。

17時頃、成田に到着したのですが、上空からみた田んぼが綺麗でした。水不足、大丈夫でしょうか・・・。

富士山

仕事がかわって飛行機に乗る機会がやたら増えました。行先は基本的に中国、韓国なので搭乗時間はそれほど長くありません。なので、窓際に座って風景を眺めるのが楽しみの一つです。もちろん北側の座席で直射日光を避け、また海だけの風景を避けるのが基本です(笑)。

先週は22日から24日まで上海で商談。ほぼ予定どおりの内容で決着して一安心です。

行きは夕方羽田発だったのですが、ずいぶん日の入りが遅くなりましたね。

手前の浮島地区、そして塩浜・・・30年頃前にこの地区で作業服で走り回っていました。

帰りは17時頃羽田着だったかな・・・。

雲の上に富士山が顔を出していました。すっかり夏山の装いですね。

香港でも3時間くらいの搭乗時間なので、CAの方々はいつも食事やらショッピングやらで忙しそうです。

旧吉田家住宅

今日は仕事が終わったらダッシュで帰宅。先日購入したベッドと机などが搬入されているのです。
玄関で靴を脱ぎ棄て、部屋に入ると・・・

「!」

きれいな机と椅子、そして新しいベッドがセッティングされていました!!!
早速リビングにあったPCを持ち込み、この記事を書いています。

部屋があるのって良いですね。いままでは寝るだけの部屋でしたが、これからは、やりたいことがたくさんできるようになりました。8畳のフローリングの部屋なので、広さもまぁまぁ。妻と息子が羨ましがっていました(ぐふふ・・・)。

さて、私がいつも髪を切ってもらう床屋さんのすぐ近くに「旧吉田家住宅」があります。ここには茅葺き屋根の建物が保存してあり、国の重要文化財にも指定されています。

新緑の今はこんな美しい姿を見せてくれます。

ちなみにこの吉田家はテニスプレーヤー沢松和子さん(1975年ウィンブルドン女子ダブルス優勝)の嫁ぎ先でもあります(私には姪の沢松奈生子の方が馴染みがあります)。そしてこの敷地内にもテニスコートがあります。
しかし、まぁ、すっごく広い敷地です!

袋田の滝でリフレッシュ!そしてサプライズ!

GWも後半に入りました。今頃は高速道路はあちこち渋滞なのでしょうね。コナン家は今年もじっとしております。そのような中、4/30に常磐道を使って袋田の滝に出かけてきました。この時期の常磐道は国営ひたち海浜公園の「ネモフィラ」でひどい渋滞になるのですが、今年は暖かくて花のピークが過ぎており、友部JCTを先頭とした渋滞も東北道方面への車が連なっているだけでした。

で、その後はスイスイ移動。途中、炎のハンバーグで昼食をとり、竜神大吊り橋でバンジージャンプを眺めて袋田の滝へ。そこは新緑に包まれた世界でした。

ここは上の展望台で滝の全容をみることができます。袋田の滝の何段にも分かれている様子がわかります。

この後、下の展望台で滝のマイナスイオンを浴びていたのですが、観光に来られていた男性から「すみません、シャッター切ってくれますか」と声をかけられました。一緒にいた外人の背の高い女性からカメラを渡され、「これ、オートフォーカスじゃないんですけど、操作できますか?」と追加のお言葉。ん?小さなボタンが二つ・・・、あれ??このカメラ・・・。

なんとペンタックスME-superだったのでした!私が高校時代に使っていたカメラです。思わずその女性に「私はこのカメラを30年以上前に使っていたんですよ。」と話しかけてしまいました(一応英語で・・・)。で、その返事に女性も驚いてくれて、どこで買ったのか、どうしていまフィルムカメラを使っているのか、なんでMEsuperを選んだのかを丁寧に教えてくれました。そしてMEsuperを使ってお二人並んだショットを撮影。「バッシャッ!」という手応え(指応え)あるシャッター感覚、一気に高校時代に戻ったような不思議な感覚に陥りました。本当に嬉しかったです!

で、いまオークションサイト眺めている私が怖い・・・。
プロフィール

pikabui6473

Author:pikabui6473
日頃撮り貯めた写真で記事を書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR